フォト

最近のトラックバック

山小屋の食事

2021年8月31日 (火)

穂高岳山荘の食事

奥穂高岳と涸沢岳の鞍部にある山小屋です。

 

Y2021080300

 

Y2021080301
コロナの影響で、個人毎に仕切りがありました。

 

2021年8月3日の夕食(17:00)
Y2021080302

 

出発が早かったので、朝食は弁当にしてもらいました。
Y2021080303

 

 

 

以下は、2018年8月に宿泊した時の記録です。

Y2018080300
涸沢岳から見た山小屋

 

Y2018080301
小屋前に石畳の広いテラスがあります

 

Y2018080302
早く到着したので、ラーメンを食べました

 

Y2018080303
2018年8月3日の夕食 (17:00)

 

Y2018080304
翌日の朝食 (5:00)

 

 

 

以下は、2010年9月に宿泊した時の記録です。

Y2010090201

 

2010年9月2日の夕食
Y2010090202

 

翌日の朝食は、5:15からの先着順でした。
Y2010090203

 

 

 

2011年10月11日、再度訪れました。夕食はこちら。
Y2011101102

 

翌日の朝食は、5:45からで、交代制ではありませんでした。
Y2011101201

 

穂高岳・岳沢小屋の食事

 上高地から約2時間半、前穂高岳へ登る登山道にある山小屋です。 このルートで穂高岳に登る時には岳沢小屋に泊まるのが一般的ですが、私は下りにしか使ったことがなかったので、初めて宿泊しました。 いつも混雑している印象があったのですが、新型コロナ感染対策のためか、ゆったり過ごせました。

 

Y2021080200

 

Y2021080201

 

2021年8月2日の夕食(17:00)
Y2021080202

 

翌日の朝食(5:00)
Y2021080203

 

2021年7月17日 (土)

御在所岳・藤内小屋の食事

 藤内小屋は、御在所岳裏道登山道の中腹にある山小屋です。 時に決まったメニューはなく、調達した食材によって変わるようです。

 

Y2021071000

 

2021年7月10日の夕食
Y2021071001

 

2021年7月11日の朝食
Y2021071101

 

2020年10月13日 (火)

七面山・敬慎院の食事

 敬慎院は、七面山山腹の標高1720m付近の地点に位置する日蓮宗の寺院です。 参籠(さんろう)修行と言って、朝晩の勤行参加を条件に登山者の宿泊が可能です。 

 

Y2020100400
正面が本殿、左の赤い屋根が参籠殿(宿泊棟) 

 

Y2020100401

 

2020年10月4日の夕食(17:00)
Y2020100402

 

敬慎院名物 巻き布団で就寝(消灯21時)
Y2020100403

 

2020年10月5日の朝食(6:30)
Y2020100501

 

2020年9月21日 (月)

木曽駒ヶ岳・頂上山荘の食事

木曽駒ヶ岳・頂上山荘は、木曽駒ヶ岳の山頂直下で、中岳との鞍部にある山小屋です。 

 

Y2020091400
山小屋宿泊者よりも、テント利用者の方が多いです

 

Y2020091401
食堂兼談話室

 

Y2020091402
9畳、9人部屋を2人で利用しました

 

2020年9月14日の夕食 (17:00)
Y2020091403

 

翌日の朝食 (6:00)
Y2020091501
緑のトレーは、海苔の佃煮

 

2020年9月 4日 (金)

立山室堂山荘の食事

立山黒部アルペンルートの室堂ターミナルから徒歩10分のところにある山小屋です。

 

Y2020083000

 

Y2020083001

 

Y2020083002
コロナの影響で、予約は個室のみでした。

 

2020年8月30日の夕食 (18:00)
Y2020083003

 

2020年8月31日の朝食 (5:30)
Y2020083101

 

昼弁当
Y2020083102

 

 

以下は、2012年11月、アルペンルートクローズ直前に訪れた時の記録です。

Y2012112100

 

Y2012112101
個室に入ると、シーツ、枕カバー、タオル、歯ブラシが置いてあり、まるで旅館のようでした。部屋にはストーブがあり寒くなかったのと、あまり期待は出来ないと思ったので、お風呂には入りませんでした

 

Y2012112102
2012年11月21日の夕食

 

Y2012112201
翌22日の朝食

 

2020年1月18日 (土)

北八ヶ岳・青苔荘の食事

 青苔荘は、北八ヶ岳・麦草峠の近く、白駒池湖畔にある山小屋です。 標高が2115mもあるので、炬燵のある新館個室を予約し宿泊しました。

 

Y2020010500

 

Y2020010502
炬燵のある新館個室

 

Y2020010503
トイレは五つ星

 

Y2020010504
2020年1月5日の夕食 (17:00)

 

Y2020010601
翌日の朝食 (6:00から可能でしたが、6:30にしました)

 

2019年12月29日 (日)

八ヶ岳・赤岳鉱泉の食事

赤岳鉱泉は、南八ヶ岳で唯一の通年営業の山小屋です。

 

Y2019121600

 

2019年12月16日の夕食
Y2019121601
今回もステーキでした

 

翌日の朝食
Y2019121702

  

 

 

以下は2017年12月に宿泊した時の写真です。

 

Y2017121800

 

2017年12月18日の夕食
Y2017121801
久し振りのステーキでした

 

朝食弁当
Y2017121802 

 

下山後、醤油ラーメンをいただきました
Y2017121803

 

 

 

以下は2017年2月に宿泊した時の写真です。

 

Y2017020900

 

2017年2月9日の夕食
Y2017020901
サンマの塩焼き、鶏肉の鍋物  イクラはサービス品です

 

朝食弁当
Y2017020902
ワンタンスープはガイドさんのサービスです。

 

 

 

以下は2016年3月に宿泊した時の写真です。

 

Y2016031600_2

 

2016年3月16日の夕食
Y2016031601_2
煮カツは卵とじにします

 

朝食
Y2016031701_2

 

 

 

以下は2013年3月に宿泊した時の写真です。 

 

Y2013031500

 

2013年3月15日の夕食
Y2013031501

 

翌日の朝食
Y2013031601

 

 

 

以下は2010年12月に初めて宿泊した時の写真です。

 

Lx3_p1080725

 

2010年12月16日の夕食
Lx3_p1080721
牛肉は自分で焼いて食べます。半ば凍っていますが、とても美味しいです。

 

翌日の朝食
Lx3_p1080723

 

 

2019年10月 4日 (金)

北沢峠・こもれび山荘の食事

 こもれび山荘は、南アルプス北部の北沢峠バス停前に建つ山小屋です。 以前は「長衛荘」と呼ばれていましたが、2014年頃に名称が「こもれび山荘」に変わり、その後改装され、食事内容も変わったようです。 以前の雰囲気とはまったく異なり、お洒落になっていました。 「長衛荘」と呼ばれていた時代の記録は、こちらです。

 

Y2019092400
外観もお洒落になっていました

 

Y2019092402
1階蚕棚の上の段の写真です。 一人ずつカーテンで仕切ることができます。 2階は仕切なしの大部屋のようです。

 

Y2019092403_20191003212401
夕食メニュー

 

Y2019092405
2019年9月24日の夕食 (17:00)

 

Y2019092406
あとから鶏肉が運ばれてきました

 

Y2019092501
翌日の朝食は、4:45~6:00の好きな時間に食べられます

 

Y2019092502
食器は紙でした

 

2019年9月26日 (木)

上高地・西糸屋山荘(別館)の食事

 西糸屋山荘は、一般的な旅館のような本館と、リーズナブルな登山者用の別館があります。 大浴場、売店、喫茶室などの共用設備はどちらからでも利用可能ですが、食事内容は異なります。 別館の部屋は、8人の相部屋(2段ベッド4人+和室4人)が基本ですが、貸切(個室)も可能です。 私たち2名は、今回、貸切(個室)でお願いしましたが、山小屋の相部屋料金とそれほど変わりはありませんでした。  →Googleインドアビューで見る

 

 

Y2019090900
別館の玄関は、本館の先にあります。 

 

Y2019090901
2019年9月9日の夕食 (18:00)  これに、お吸い物が付きました。 美味しかったです。

 

Y2019090902
翌日の朝食 (7:00) 美味しかったです。

 

より以前の記事一覧

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

秩父・多摩

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ