フォト

最近のトラックバック

山小屋の食事

2023年8月19日 (土)

双六小屋の食事

 双六小屋は、北アルプスの主稜線上にあり、双六岳と樅沢岳の間の広い鞍部に建っています。 小屋やテント場が広く、水も豊富にあるため、多くの登山者が利用しています。

 

Y2023072600

 

Y2023072601
上段と下段各2人の、4人部屋

 

Y2023072602
2023年7月26日の夕食(2巡目 17:30)

 

Y2023072603
翌日の朝食(1巡目 4:30)

  

Y2023072604
双六小屋と鷲羽岳(帰路に振り返って撮影)

 

水晶小屋の食事

 水晶小屋は、高瀬ダムから裏銀座縦走コースで2日、黒部ダムから奥黒部ヒュッテを経て読売新道で2日、折立から雲の平を経て2日、新穂高温泉からも最短距離で2日かかる。 北アルプスで最も深いところに、各ルートからの合流点で分岐点に建つ山小屋が水晶小屋です。 立地が良いのに小さな小屋であるが故に、予約開始直後にすぐ満室になります。

 稜線上に建つ小屋のため水場はありません。 ミネラルウォーターの量り売りか、天水を購入することになります。 

 

Y2023072500

 

Y2023072501
受付

 

Y2023072502
2023年7月25日の夕食(2巡目 17:45) 
烏帽子小屋とは違って自家製のカレーのため、ルーもご飯もお代わりできました。

 

Y2023072503
翌日の朝食(5:00)

 

烏帽子小屋の食事

 烏帽子小屋は、高瀬ダムからブナ立尾根を登り切った稜線上にある山小屋です。 水場がないため、500ccのペットボトルを購入するか、消毒済みの天水を購入することになります。

 

Y2023072400

 

Y2023072401
2階の大部屋

 

Y2023072402
2023年7月24日の夕食、レトルトカレーのためルーのお代わりはできません。(17:00)

 

Y2023072403
翌日の朝食(5:30)

 

2023年4月29日 (土)

法華院温泉山荘の食事

 法華院温泉山荘は、くじゅう連山の中腹、坊ガツルにある山小屋で、源泉かけ流しの温泉が楽しめます。 この日は気温が一桁台の寒さだったためか、湯温が低く、なかなか上がれませんでした。 

 

Y2023042201

 

Y2023042202
個室

 

Y2023042203
2023年4月22日の夕食 (18:00)

 

Y2023042301
翌日の朝食 (7:00)

 

Y2023042302
昼弁当は朝食時に渡されました。

 

2022年10月28日 (金)

北アルプス 薬師岳山荘の食事

 薬師岳山荘は、北アルプス薬師岳の山頂直下の山小屋です。 薬師岳山頂まで約1時間の近さで、朝食前に御来光登山をする人もいるようです。 敢えて「北アルプス」と冠して書いたのは、南アルプス鳳凰三山にある薬師ヶ岳直下の薬師岳小屋との混同を防ぐためです。

 

Y2022100800
2010年に改築された

 

Y2022100801
受付

 

Y2022100802
寝室(コロナ感染予防の為、シュラフorインナーシーツorシュラフカバー等の持参が必要)

 

Y2022100803
2022年10月8日の夕食(1回目17:00、2回目17:40)

 

Y2022100901
翌日の朝食 (5:30)

 

 

 

2022年9月18日 (日)

大台ヶ原 心・湯治館の食事

 心・湯治館は、大台ヶ原のバス停の向かいにある、大台ヶ原山に最も近い宿泊施設です。 トイレ付8畳の個室、2食付2名で25,600円でした。 相部屋は9,000円/人だそうです。

 

Y2022091100

 

Y2022091101
湯沸かしとお茶セットはありましたが、タオルやアメニティはありませんでした。

 

Y2022091102
2022年9月11日の夕食(18:00) 右上は猪鍋です。

 

Y2022091201
翌日の朝食(7:00)

 

2021年8月31日 (火)

穂高岳山荘の食事

奥穂高岳と涸沢岳の鞍部にある山小屋です。

 

Y2021080300

 

Y2021080301
コロナの影響で、個人毎に仕切りがありました。

 

2021年8月3日の夕食(17:00)
Y2021080302

 

出発が早かったので、朝食は弁当にしてもらいました。
Y2021080303

 

 

 

以下は、2018年8月に宿泊した時の記録です。

Y2018080300
涸沢岳から見た山小屋

 

Y2018080301
小屋前に石畳の広いテラスがあります

 

Y2018080302
早く到着したので、ラーメンを食べました

 

Y2018080303
2018年8月3日の夕食 (17:00)

 

Y2018080304
翌日の朝食 (5:00)

 

 

 

以下は、2010年9月に宿泊した時の記録です。

Y2010090201

 

2010年9月2日の夕食
Y2010090202

 

翌日の朝食は、5:15からの先着順でした。
Y2010090203

 

 

 

2011年10月11日、再度訪れました。夕食はこちら。
Y2011101102

 

翌日の朝食は、5:45からで、交代制ではありませんでした。
Y2011101201

 

穂高岳・岳沢小屋の食事

 上高地から約2時間半、前穂高岳へ登る登山道にある山小屋です。 このルートで穂高岳に登る時には岳沢小屋に泊まるのが一般的ですが、私は下りにしか使ったことがなかったので、初めて宿泊しました。 いつも混雑している印象があったのですが、新型コロナ感染対策のためか、ゆったり過ごせました。

 

Y2021080200

 

Y2021080201

 

2021年8月2日の夕食(17:00)
Y2021080202

 

翌日の朝食(5:00)
Y2021080203

 

2021年7月17日 (土)

御在所岳・藤内小屋の食事

 藤内小屋は、御在所岳裏道登山道の中腹にある山小屋です。 時に決まったメニューはなく、調達した食材によって変わるようです。

 

Y2021071000

 

2021年7月10日の夕食
Y2021071001

 

2021年7月11日の朝食
Y2021071101

 

2020年10月13日 (火)

七面山・敬慎院の食事

 敬慎院は、七面山山腹の標高1720m付近の地点に位置する日蓮宗の寺院です。 参籠(さんろう)修行と言って、朝晩の勤行参加を条件に登山者の宿泊が可能です。 

 

Y2020100400
正面が本殿、左の赤い屋根が参籠殿(宿泊棟) 

 

Y2020100401

 

2020年10月4日の夕食(17:00)
Y2020100402

 

敬慎院名物 巻き布団で就寝(消灯21時)
Y2020100403

 

2020年10月5日の朝食(6:30)
Y2020100501

 

より以前の記事一覧

北関東・尾瀬・日光

西上州・信越

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺