フォト

最近のトラックバック

旅行・地域

2019年5月14日 (火)

小諸観光(2019年5月5日)

 前日の北八ヶ岳登山が無事終了し、小諸駅近くのビジネスホテルに宿泊した。 翌日も浅間山周辺でハイキングをしようかと思ったが、連休のUターン渋滞が予想されたため、昼食まで小諸市内観光後をして速やかに帰京することにした。

 

Tg5_p5052676
布引観音は、東北の山寺をさらに自然豊かにしたような、美しいお寺だった

 

Tg5_p5052681
牛に引かれて善光寺の伝説の舞台になったそうだ

 

Tg5_p5052699
小諸城址・懐古園

 

Tg5_p5052705
大きな欅

 

Tg5_p5052713
昼食は海野宿の蕎麦屋で、おすすめの二八蕎麦と胡桃おはぎ

 

 

2018年7月29日 (日)

ラフティング&宝川温泉(2018年7月13日~14日)

 昨年法師温泉に行った仲間達と、今年は宝川温泉に行くことになった。 温泉だけでは水上まで行く価値はないと、利根川の急流でラフティングした後、宝川温泉で超長風呂を楽しんだ。

 

Max_imgp7137
ラフティング出発前の注意事項を真剣に聞く

 

Max_imgp7149
カメラマンが良いポイントで撮ってくれる

 

Max_imgp7208
たまに急流を通過

 

Max_imgp7356
老体には過酷過ぎないかと心配していたが、無事終了

 

Tg5_p7133294
宝川温泉に移動し、温泉を楽しむ

 

Ishii03
翌日は、奈良俣ダムを見学

 

Ishii05
ダム上からは、至仏山(左)と笠ヶ岳(右)が目の前に見えた

 

Ipx_img_7228
日本で3番目の高さのロックフィルダム

 

2018年5月 4日 (金)

松山観光(2018年4月23日)

 四国遠征3日目は、夕方の飛行機の出発まで、松山市内の観光をした。

 

Tg5_p4232622
朝6時の太鼓の合図で、道後温泉本館の朝風呂に入る

 

Tg5_p4232633
一旦ホテルに戻り、朝食を済ませてから、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉へ入った

 

Tg5_p4232641
道後温泉駅で坊ちゃん列車が来るのを待つ

 

Tg5_p4232656
松山城へ

 

Tg5_p4232659

 

Tg5_p4232663
天守からの展望

 

Tg5_p4232670
天守の内部

 

Tg5_p4232681
子規堂

 

2017年7月19日 (水)

谷川岳~法師温泉(2017年7月8日~9日)

 40年来の友人らと、昨年の霧ヶ峰に続いて再びハイキングに行くことになった。 谷川岳一ノ倉沢出合からの岩壁展望を予定していたが、当日は滅多にない快晴だったので、ゴンドラとリフトを乗り継いでまずは天神峠まで行ってみることにした。

Tg5_p7080109
 天神峠から谷川岳山頂は近い。 山頂手前の雪渓に、連なって登る登山者が見えた。

 

 再びゴンドラの下駅(土合口駅)まで戻り、今度は計画していた一ノ倉沢出合へ向かって歩く。

Tg5_p7080129
途中のマチガ沢出合

 

Tg5_p7080137
一ノ倉沢

 

Tg5_p7080140
記念写真

 

Tg5_p7080143
そして法師温泉の一軒宿「長寿館」へ

 

Tg5_p7080145
与謝野晶子が泊まった由緒ある部屋(本館20番)に宿泊

 

Tg5_p7090159
本館2階の奥、窓2つ分が本館20番の部屋

 

Tg5_p7090162
翌日は、大宮の鉄道博物館を見学

 

Tg5_p7090171
2時間かけてひと回り 

 

2017年4月26日 (水)

江の島散策(2017年4月21日)

 勤めていた頃の先輩らと江の島を散策した。 かつては四十雀山歩会とか言って彼方此方の山を歩いていたようだが、私が参加するようになった十年ほど前にはすでに健康ウォーキングの会と化してしまっていた。

 今回は江の島。 私自身3度目になるが、島全体を観光したのは初めてだったようで、新しい発見ばかりの一日となった。

 

青銅の鳥居(10:58)→奉安殿(11:10)→サムエル・コッキング苑(11:20)→シーキャンドル(11:45)→昼食(12:05)→岩屋洞窟(13:14)→磯料理「きむら」(14:30/16:30)

 

G9x_img_5013

 

G9x_img_5039

 

G9x_img_5066

 

G9x_img_5070

 

G9x_img_5077

 

Hsn_dscn8282

 

2017年4月 6日 (木)

鹿児島観光(2017年3月31日)

 九州遠征2日目は開聞岳登山を予定していたが、天候が悪く、最終日(3日目)に予定していた観光と日程を入れ替えることにした。 前日の宿泊地が霧島温泉(旅行人山荘)だったため、まず桜島に寄ってからフェリーで鹿児島港に戻り、南下しながら観光を続け、開聞岳に近い指宿温泉(白水館)に宿泊した。

 

 

G9x_img_4677
黒神埋没鳥居

 

G9x_img_4680
桜島 湯之平展望所

 

G9x_img_4687
桜島港→鹿児島港

 

G9x_img_4695
仙巌園

 

G9x_img_4710
知覧武家屋敷散策

 

G9x_img_4712
知覧特攻平和会館

 

G9x_img_4715
西大山駅

 

Bes_img_7812
指宿温泉白水館で砂むし風呂

 

2016年10月 8日 (土)

大井沢、山寺観光(2016年10月2日)

 大朝日岳を登頂した翌日は、宿の近くの散策と、山寺の観光をしてから帰京した。  

 

G9x_img_1785
大日寺跡の湯殿山神社

 

G9x_img_1799
日本一大きな栗の木

 

G9x_img_1803
毎朝、熊が食べにくるそうだ

 

 大井沢温泉から月山インターチェンジから山形自動車道で山形北まで行き、山寺(立石寺)に寄る。

 

G9x_img_1805
大井沢温泉~月山ICの途中からの、湯殿山、姥ヶ岳、月山の展望(左から)

 

G9x_img_1816
山寺  奥之院まで、約千段の階段を登る

 

G9x_img_1823
開山堂

 

G9x_img_1830
五大堂

 

G9x_img_1835
大仏殿、奥之院

 

2013年10月23日 (水)

高瀬ダム(2013年10月14日)

 美ヶ原、高妻山と登り、今日は林ペンションで朝食をいただいた後すぐに帰る予定だった。ところが、高瀬渓谷の紅葉が素晴らしいとの情報を得て高瀬ダムまで行くことになった。

 

Rx100_dsc02028
高瀬ダムの紅葉は少し早かった。

 

Rx100_dsc02032
トンネル入口上部の展望台から唐沢岳(奥)

 

Rx100_dsc02040
不動沢トンネル

 

Rx100_dsc02038
不動沢吊橋

 

Rx100_dsc02035
不動沢と船窪岳方面(吊橋から)

2010年12月15日 (水)

北海道旅行 (2010年12月12日~14日)

 普段別々に行動している妻と、久し振りに旅行に行ってきました。楽しみを共有できるっていいですね。

 

Lx3_p1080584
宗谷岬は、氷点下で、風が強く、長くは居られませんでした。

 

Lx3_p1080600
稚内から音威子府まで、路線バスに4時間乗りました。

 

Lx3_p1080614
音威子府から旭川までは列車。真冬の景色でした。

 

Lx3_p1080650
お馴染み旭山動物園のアザラシのトンネル

 

Lx3_p1080662
ライオンは板の上から動きません。寒そうです。 

 

Lx3_p1080681
ニホンザルの棲息最北端は下北半島ですから、寒い筈です。

2010年5月 2日 (日)

バス旅行2日目(2010年4月30日)

 2日目はいよいよアルペンルートを通り抜けます。

Lx3_p1050101

 

Lx3_p1050240
まずは、立山駅から美女平まではケーブルカー

Lx3_p1050242
美女平で高原バスに乗り換えて

Lx3_p1050244
段々雪が深くなり

Lx3_p1050253
室堂に到着しました。気温マイナス7度、空は真っ白。お目当ての「雪の大谷ウォーク」は雪でした。

Lx3_p1050266
室堂からトロリーバスに乗り換えます

Lx3_p1050274
大観峰に到着。黒部湖が薄らと見えました

Lx3_p1050276
大観峰からロープウェイ黒部平へ

Lx3_p1050290
黒部平では、少しだけ日が差しました

Lx3_p1050293
そしてケーブルカーに乗り換えて黒部ダムに向かいます

Lx3_p1050300
黒部ダムの上を歩いて、トロリーバスの乗り場に行き

Lx3_p1050305
ギュウギュウ詰めのトロリーバスに立ったまま16分揺られ、やっと扇沢に到着です。

扇沢から、満席の観光バスに揺られ、予定より早い8時過ぎに新宿に到着し、解散となりました。非常に濃い2日間のバス旅行でした。

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ