フォト

最近のトラックバック

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月30日 (火)

硫黄岳(2024年1月27日~28日)

 2015年4月エベレストベースキャンプおよびその付近で大地震に遭遇した登山仲間の同窓会、昨年に続き今年も赤岳鉱泉に集合し、翌日の硫黄岳登山に参加した。 9時に美濃戸口に6人が集合、昨年はここから歩き始めたが、今年は車2台に分乗して美濃戸まで行くことになった。 林道の雪は少なく、スタッドレスタイヤのみで難なく登り切った。 赤岳鉱泉では更に3名が合流し、合計9名が個室内に集い、当時の思い出話で盛り上がった。 

 

1日目:赤岳山荘駐車場(9:50)→堰堤広場(10:57/11:02)→赤岳鉱泉(12:23)

 

Yamap20240127

 

Tg5_p1270070
美濃戸の赤岳山荘の駐車場からスタート

 

Tg5_p1270072
美濃戸から堰堤広場へ

 

Tg5_p1270074
堰堤広場から赤岳鉱泉へ

 

Hib_dscn9632
大同心が見えてきた

 

Tg5_p1270079
赤岳鉱泉に到着

 

Ip12_img_4120
2階の個室

 

 

2日目:赤岳鉱泉(7:45)→赤岩ノ頭(9:22/9:27)→硫黄岳(9:50/10:00)→赤岩ノ頭(10:22/10:36)→赤岳鉱泉(11:35/13:03)→堰堤広場(14:00)→赤岳山荘駐車場(15:07)

 

Hib_dscn9679
赤岳鉱泉から赤岩ノ頭へ

 

Ip12_img_4127
赤岩ノ頭から見た硫黄岳

 

Img_4128
赤岩ノ頭から見た蓼科山と北アルプス北部

 

Tg5_p1280096
赤岩ノ頭から見た横岳、赤岳、阿弥陀岳

 

Tg5_p1280107
赤岩ノ頭から硫黄岳へ

 

Kum_img_7983
硫黄岳 2760m

 

Tg5_p1280120
赤岩ノ頭から赤岳鉱泉へ

 

Tg5_p1280123
赤岳鉱泉に到着、昼食の大休憩

 

Tg5_p1280129
赤岳鉱泉から堰堤広場へ

 

Tg5_p1280132
登山終了 

 

 

2024年1月20日 (土)

北横岳(2024年1月17日)

 先日、高円寺の気象神社で晴守りを受けてきたので、早速御利益があったようだ。 この日、関東甲信地方は広く高気圧に覆われて、何処へ行っても最高の登山日和の予報だった。 我々は、練馬駅で6時に待ち合わせ、予定通り北横岳に向かった。

 9時半に北八ヶ岳ロープウェイの駐車場に着いたが、暖冬の影響か道には雪がなく、ロープウェイで坪庭に上がっても厳冬期冬山の景色はなかった。 ロープウェイ山頂駅の無料休憩所で軽く朝食を食べてから、登山を開始した。

 

Ip12_img_4106
高円寺 気象神社の晴守り

 

ロープウェイ山頂駅(10:24)→北横岳ヒュッテ(11:21/11:36)→北横岳南峰(11:53)→北横岳北峰(11:58/12:08)→北横岳南峰(12:16)→北横岳ヒュッテ(12:35/12:45)→ロープウェイ山頂駅(13:29)

 

Yamap20240117

 

Tg5_p1170002
北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅へ

 

Tg5_p1170007
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅を出たところで登山準備するが、春山のように暖かい

 

Tg5_p1170011
先ずは坪庭探勝路を進む

 

Tg5_p1170016
北横岳への分岐

 

Tg5_p1170019
北横岳ヒュッテ前で休憩

 

Tg5_p1170022
北横岳 南峰 2472m

 

Tg5_p1170024
北峰へ

 

Tg5_p1170029
北横岳 北峰 2480m 遠景は浅間山

 

Tg5_p1170039
北アルプス南部、穂高岳の手前は鉢伏山

 

Tg5_p1170033
北アルプス北部(爺、鹿島槍、五竜、白馬)、左端は剱岳らしい

 

Tg5_p1170034
高妻山、焼山、火打山、妙高山

  

Tg5_p1170047
南アルプス北部(北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳)

 

Tg5_p1170045
中央奥に両神山、その右に御座山

 

Tg5_p1170050
南八ヶ岳に向かって下山開始

 

Yos_20240117_132112
坪庭探勝路を右回りで周回し、御嶽山の方向にロープウェイ山頂駅が見えてきた

 

2024年1月12日 (金)

鎌倉アルプス(2024年1月10日)

 鎌倉アルプスについて、2019年に刊行された関東百名山(山と渓谷社)では、江ノ電長谷駅からのコースが紹介されているが、今回は北鎌倉駅から天園ハイキングコースを歩き、さらに天台山~鶴岡八幡宮を経て鎌倉駅まで周回する、鎌倉アルプスの核心部を歩いた。

 天気は予報に反して冬晴れで、暖かい半日ハイキングとなった。

 

北鎌倉駅(8:30)→建長寺入口(8:45)→勝上嶽展望台(9:10)→大平山(10:02)→天園(10:14)→天台山(10:26)→瑞泉寺入口(10:48)→鎌倉宮(11:00)→鶴岡八幡宮(11:19/11:30)→蕎麦・鶴八(11:35/11:57)→鎌倉駅(12:06)

 

Yamap20240110

 

Tg5_p1100341
北鎌倉駅からスタート

 

Tg5_p1100345
建長寺の境内を進む

 

Tg5_p1100349
建長寺の境内をさらに進むと天園ハイキングコースとなる

 

Tg5_p1100357
勝上嶽展望台付近から見た富士山

 

Tg5_p1100359
鎌倉アルプス・天園ハイキングコースに入る

 

Tg5_p1100362
急登あり

 

Tg5_p1100365
岩場もあり

 

Tg5_p1100367
大平山 159.2m

 

Tg5_p1100370
大平山のすぐ先の広場に隣接してゴルフ場施設が建てられていた

 

Tg5_p1100374
天園

 

Tg5_p1100378
天台山を経て瑞泉寺へ

 

Tg5_p1100388
鶴岡八幡宮でお詣り

 

Tg5_p1100393
お蕎麦屋さんで昼食

 

Tg5_p1100394
若宮大路を通り鎌倉駅まで歩き、ハイキング終了

 

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

北関東・尾瀬・日光

西上州・信越

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺