フォト

最近のトラックバック

« 大峰山最高峰 八経ヶ岳(2023年9月2日) | トップページ | 北海道遠征1日目 羅臼岳(2023年9月26日) »

2023年9月18日 (月)

プリンスルートから 平ヶ岳(2023年9月13日)

 中ノ岐登山口から平ヶ岳に登った。 いわゆるプリンスルートと呼ばれており、天皇陛下が皇太子時代に登った短時間で登れるルートである。 ただ、銀山平の特定の宿に宿泊した者のみ宿の車で登山口まで送迎してくれる特別なルートであるため、人数が集まらないと催行しないし、小型バスが定員に達すれば乗車できない。 今回は、以前越後駒ヶ岳登山の時に宿泊した民宿「樹湖里」のバスに乗れることを確認して宿泊の予約をした。

 バスの時間は決められており、4時に宿を出発して5時半に登山口に到着し登山を開始する。 運転手は宿のご主人で、下山まで登山口で待機している。 帰りのバスは12時半に登山口を出発し14時に宿に到着する。 登山時間が7時間以内でないと帰りのバスに間に合わない、忙しい登山になった。

 

中ノ岐登山口(5:35)→玉子石(7:55/8:00)→平ヶ岳(8:46/9:17)→姫ノ池(9:39/9:47)→ヒカリゴケ生育地(11:55)→中ノ岐登山口(12:05)

 

Yamap20230913

 

Tg5_p9131973
中ノ岐登山口から、2パーティ7人でスタート

 

Tg5_p9131976
水量が僅かだったので、橋は使わずに沢を渡った

 

Tg5_p9131982
初っ端から急登

 

Yos_20230913_074656
展望のない登山道を黙々と登る

 

Tg5_p9132005
2時間15分ほど登ったところで玉子石分岐に出た

 

Yos_20230913_075635
玉子石に立ち寄り

 

Tg5_p9132015
再び戻る

 

Yos_20230913_084929
平ヶ岳三角点を過ぎて、最高地点へ

 

Tg5_p9132040
踏み跡は続いていたが、登山道はここで行き止まり

 

Tg5_p9132043
平ヶ岳 三角点 2139.6m

 

Tg5_p9132061
姫ノ池

 

Tg5_p9132064
姫ノ池付近から見た平ヶ岳

 

Tg5_p9132073
玉子石方面(左手前の小ピーク)に向かって下山開始

 

Tg5_p9132084
スリリングな下山

 

Tg5_p9132091
予定より早く下山できそうだったので、ヒカリゴケ生育地に立ち寄り

 

Yos_20230913_122850
12:05に下山後、トイレを済ませ、靴を洗い、宿のご主人の運転で1時間半かけて宿に戻った。 

 

« 大峰山最高峰 八経ヶ岳(2023年9月2日) | トップページ | 北海道遠征1日目 羅臼岳(2023年9月26日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大峰山最高峰 八経ヶ岳(2023年9月2日) | トップページ | 北海道遠征1日目 羅臼岳(2023年9月26日) »

北関東・尾瀬・日光

西上州・信越

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺