フォト

最近のトラックバック

« 大月の里山 馬立山~御前山~神楽山(2023年2月18日) | トップページ | 荒船山(2023年2月28日) »

2023年3月 2日 (木)

栃木百名山 三峰山(2023年2月25日)

 栃木県栃木市と佐野市と鹿沼市の市境が交わる辺りに、古来神々が宿る山として信仰されてきた三峰山がある。 栃木百名山にも選定されているが、今の時期は神社境内にセツブンソウが咲くと聞き、それを目当てに登山を計画した。

 御嶽山神社横の広い駐車場に車を置き、掲示されていた注意書きに従って、参拝・記帳してからの登山開始となった。 登山口から奥ノ院までは石祠が並ぶ急坂で、信仰や歴史が感じられた。 そこから三峰山までは石灰岩の緩い尾根だったが、サイレンや発破音が聞こえ、武甲山のように山の裏側は石灰岩の採掘場になっていた。

 下山後は、セツブンソウ自生地「四季の森星野」に立ち寄った。 セツブンソウの他、キバナセツブンソウ、フクジュソウ、ロウバイ、マンサク、ミツマタ(蕾)などが見られた。

 

御嶽山神社駐車場(9:07)→お岩戸(10:07/10:23)→奥ノ院(10:55/11:06)→三峰山(12:13/12:50)→鍾乳洞(13:28)→御嶽山神社駐車場(14:03)

 

Yamap20230225

 

Ip12_img_2940
県道から見た三峰山

 

Rx100_dsc05799
御嶽山神社の駐車場

 

Rx100_dsc05801
御嶽山神社の境内にあった案内版

 

Bes_img_4653
参拝、記帳してから登山開始

 

Rx100_dsc05822
奥ノ院に続く登山道

 

Rx100_dsc05826
たくさんの石祠があった

 

Rx100_dsc05827
弘法大師

 

Bes_img_4661
岩壁の上にあるお岩戸をクサリを頼りに往復する

 

Rx100_dsc05835
岩戸の奥には祠があり、斜め上の開口部から光が差していた

 

Line_album_2023225_230227_8
お岩戸の入口から中を覗くB氏

 

Rx100_dsc05846
奥ノ院

 

Rx100_dsc05858
三峰山への縦走路の右側は石灰岩の採掘場で、サイレンや発破音が聞こえた。

 

Rx100_dsc05869
三峰山 605m

 

Rx100_dsc05870
山頂から見た日光連山

 

Rx100_dsc05886
鍾乳洞(浅間神社)の入口は鉄扉で閉まっていた

 

Rx100_dsc05897
急坂を下る

 

Rx100_dsc05899
害獣防止柵

 

Ip12_img_2953
セツブンソウ

 

Ip12_img_2961
キバナセツブンソウ

 

Ip12_img_2967
フクジュソウ

 

« 大月の里山 馬立山~御前山~神楽山(2023年2月18日) | トップページ | 荒船山(2023年2月28日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大月の里山 馬立山~御前山~神楽山(2023年2月18日) | トップページ | 荒船山(2023年2月28日) »

北関東・尾瀬・日光

西上州・信越

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺