フォト

最近のトラックバック

« 山梨百名山 蛾ヶ岳(2022年9月4日) | トップページ | 大台ヶ原 心・湯治館の食事 »

2022年9月14日 (水)

大台ヶ原山(2022年9月11日~12日)

 8月中旬からすっきり晴れる日がほとんどなく、山に行く日程と方面を悩む日が続いていたが、台風と低気圧と秋雨前線の間隙を縫って、1泊2日で大台ヶ原山へ行くことができた。 大台ヶ原山は三重県と奈良県の県境に位置し、京都駅から近鉄線特急で大和八木駅へ行き、さらにレンタカーを2時間運転して登山口に辿り着く。

 タクシーで自宅を6時に出発し、大台ヶ原の登山口駐車場に着いたのは13時半だった。 天気が快晴だったので、宿(心・湯治館)にチェックインする前に、大台ヶ原最高峰の日出ヶ岳に登っておくことにした。 

 

1日目:大台ヶ原P(13:46)→日出ヶ岳分岐(14:17)→日出ヶ岳(14:27/14:31)→日出ヶ岳分岐(14:37)→尾鷲辻(15:13)→中道→大台ヶ原P(15:53)

Yamap20220911
時計回りに周回

 

Ip12h_img_2200
登山開始

 

Ip12h_img_2202
日出ヶ岳の展望台

 

Rx100_dsc05025
大台ヶ原山 最高峰 日出ヶ岳 1695m

 

Rx100_dsc05038
天気が良くて気持ちが良い

 

Ip12s_img_3995
緩いアップダウンが続く

 

Rx100_dsc05039
紅葉が始まっていた

 

Rx100_dsc05048
尾鷲辻から中道で登山口に戻る

 

Rx100_dsc05057
登山口にある宿「心・湯治館」に宿泊

 

 

2日目:大台ヶ原P(8:21)→中道→尾鷲辻(8:55)→大蛇嵓(9:31/9:47)→尾鷲辻(10:15)→中道→大台ヶ原P(10:52)

Yamap20220912

 

Rx100_dsc05066
2日目は、予報が外れて朝から霧雨が降っていた

 

Rx100_dsc05070
中道で尾鷲辻へ

 

Rx100_dsc05074
大蛇嵓(だいじゃぐら)へ向かう

 

Rx100_dsc05084
まもなく大蛇嵓の展望地へ

 

Ip12s_img_4007
大蛇嵓の展望地 ガスで何も見えない

 

Rx100_dsc05097
雨が上がり雨具を脱いで来た道を戻る

 

Rx100_dsc05106
登山終了

 

 

下山後
Ip12h_img_2219
レンタカーの返却前に、橿原神宮に立ち寄る

 

Ip12s_img_4013
拝殿

 

 大台ヶ原は「1年に400日雨が降る」と言われるほど、雨の多い場所として知られている。 今回は初日だけであったが、抜けるような晴天に恵まれて日出ヶ岳に登頂でき、奈良の山奥まで来て良かった。 

  

« 山梨百名山 蛾ヶ岳(2022年9月4日) | トップページ | 大台ヶ原 心・湯治館の食事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨百名山 蛾ヶ岳(2022年9月4日) | トップページ | 大台ヶ原 心・湯治館の食事 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

北関東・尾瀬・日光

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ