フォト

最近のトラックバック

« 鹿岳(2022年5月17日) | トップページ | 天覧山~多峯主山(2022年6月9日) »

2022年6月10日 (金)

塔ノ岳(2022年6月4日)

 来月予定している北海道遠征に向けてのトレーニングで、丹沢・塔ノ岳の大倉尾根を往復した。 累積標高差1300m超のバカ尾根と呼ばれる単調な長い尾根を往復して、トムラウシ山の日帰り山行に備えることが目的だ。

 自宅を6時過ぎに出発し、県立秦野戸川公園大倉駐車場に8時の営業開始前に着く予定だったが、東名高速の事故渋滞に巻き込まれて、8時を回ってしまった。 心配していた駐車場は150台のうち約半分ほどが埋まっていたが、まだまだ余裕がありほっとした。

 

大倉(8:23)→観音茶屋(8:53/8:58)→見晴茶屋(9:20/9:27)→駒止茶屋(10:05/10:14)→掘山の家(10:38/10:48)→天神尾根分岐(11:08/11:10)→花立山荘(11:41/11:59)→金冷シ(12:19/12:21)→塔ノ岳(12:39/13:10)→花立山荘(13:52/14:03)→掘山の家(14:43/14:50)→駒止茶屋(15:10/15:17)→見晴茶屋(15:42/15:52)→大倉(16:33)

 

Rx100_dsc04724
登山開始

 

Bes_img_5655
単調な登りが続く

 

Ip12_img_1604
緑が美しい

 

Ip12_img_1606
木道の横木の間隔と歩幅が合わず歩きにくい

 

Ip12_img_1607
歩きながら休憩できる緩斜面

 

Bes_img_5660
山頂が近づくと木道は階段に変わる

 

Rx100_dsc04745
あと一息

 

Rx100_dsc04749n
登頂 1491m

 

Rx100_dsc04759
下山

 

Rx100_dsc04762
下山

 

Bes_img_5685
大倉バス停まで戻ってきた

 

« 鹿岳(2022年5月17日) | トップページ | 天覧山~多峯主山(2022年6月9日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鹿岳(2022年5月17日) | トップページ | 天覧山~多峯主山(2022年6月9日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

北関東・尾瀬・日光

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ