フォト

最近のトラックバック

« 高尾山~小仏城山(2020年6月5日) | トップページ | 三頭山~槇寄山(2020年6月15日) »

2020年6月 9日 (火)

大岳山、大塚山(2020年6月8日)

 登山再開後二座目も東京都内の山にマイカーで行くことにした。 今回は既に3度登っている奥多摩の名峰「大岳山」で、梅雨入り前の最後の登山になりそうだ。 先週と同じ、朝6時過ぎに自宅を出発、今回は関越道に乗り鶴ヶ島から圏央道に入り、青梅で下りた。 そこから一般道で約30分、ケーブルカー下の駐車場に7:45に着いた。

 

ケーブル御岳山駅(8:12)→芥場峠(9:30)→大岳山(10:25/10:48)→鍋割山分岐(11:39)→御嶽神社奥の院(12:09/12:19)→茶処「東馬場」(13:09/13:26)→大塚山(13:47/13:54)→巻道→ケーブル御岳山駅(14:16)

 

Rx100_dsc00499
緑が深い

 

Rx100_dsc00523
大岳山の肩に鎮座する大岳神社

 

Img_2564
岩場、クサリ場が続く

 

Rx100_dsc00526
岩が湿って滑りやすい

 

Rx100_dsc00529
登頂 1266m

 

Rx100_dsc00545
御嶽神社奥の院に立ち寄る

 

Rx100_dsc00565
大塚山920mに寄ってからケーブルの上駅に戻った

 

Rx100_dsc00474
ユキノシタ

 

Rx100_dsc00489
フタリシズカ

 

Rx100_dsc00493
コアジサイ

 

Rx100_dsc00514
マルバウツギ

 

« 高尾山~小仏城山(2020年6月5日) | トップページ | 三頭山~槇寄山(2020年6月15日) »

コメント

活動再開だね。こちらはまだ都県またいでの移動の様子見状態。

さて、問題です。「大岳山」…なんと読むでしょう?

都民は「おおたけさん」と読みます。
都県またいで、秋川に来てください。都民は歓迎しますよ。

惜しい!

地元では「おおだけさん」と濁って呼んでます。

こういうのって結構あって、「おうだびさわ」と地元では呼んでいたのに、地理院地図で「おうたびさわ」と記され、やがて「おうたび」がスタンダードになってしまったとか…

地歴部でした!

読み方が二通りあるのは知っていました。併記されているガイドブックもあります。
頂上の写真をよーく見てください。山頂標識には「Mt.Otake」と書かれています。
小淵沢の読みも似たような経緯ですね。

地元育ちの人で「おおたけ」という人は、今まで出会ったことがないんだけどなあ。

「秋川」も、地元では「あきがわ」だし、「秩父」は地元では頭の「ち」にアクセントが来ずにひらたく発音するし。「金峰山」も、長野側では「きんぽうさん」だし(最近では、長野側も「きんぷさん」という人が結構いるらしい)。

地名って、おもしろいね。

ヒロヒサ君、新事実発見!

国土地理院「地名集日本2007」によると「おおだきやま」が、政府が確認した名称だそうだ。いやあ、知らなんだ。でも、これって、きっと誰も使ってないような…。

コロナで暇だと、知識が広がる!

国土地理院「地名集日本2007」見ました。
こんなものがあるのですね。
ただ、座標 35.45N,139.07E で、地図検索すると、西丹沢になってしまいます。
この座標の近くに「大滝」という地名があるので、地名集の誤りではないかと思います。

おや? カシミールでは、大岳山の座標を示しているけどな。

大岳山のそばにも「大滝」があるね。神社の正式名称が「おおだけじんじゃ」なので、元々は「おおだけ」と踏んでいたんだが、「おおだき」となるとその「大滝」が名前の元か?

かくして妄想は膨らむ…

あとはどうでもいい話。
ヒロヒサ君の「山頂標識を…」がきっかけで、一体誰が建てたんだと調べた。あの標識は東京都が建てている。そこで都は何を根拠に…と突っ込んでいったわけ。都の根拠はわからなかったが、地名集に行き当たったんだ。

GoogleMapで単純に座標入力して検索すると、なぜか「35°27'00.0"N 139°04'12.0"E」の地点(西丹沢)を表示してくる。
そこで、改めて座標を打ち込み直して検索すると大岳近く(正しい座標地点)を表示してくる。

GoogleMapのバグか?

どうも緯度経度と座標値は別物で、少しズレているみたいだね。

度分秒と、度の小数点表示の違いかも?

何度かいろいろ試してみると、打ち込んだ座標ぴったりの地点は表示せず、わずかにずれた地点にピンマークが落ちる。どうやら細かく座標を刻んでデータを入れていないような感じ。

これもまた新発見。

街歩きには役立っても(それでも例の改悪以来、我が家の周辺で道すらないところに道が堂々と描かれ続けている!)、自然の中でGoogleMapは使えないな。前から使ってないけど…笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高尾山~小仏城山(2020年6月5日) | トップページ | 三頭山~槇寄山(2020年6月15日) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ