フォト

最近のトラックバック

« トンガリロ・クロッシング(2020年1月28日) | トップページ | エグモント国立公園ハイキング(2020年1月31日) »

2020年2月11日 (火)

タラナキ山(2020年1月29日~30日)

 登山3日目~4日目は、今回のツアーの目玉になっているタラナキ登山だ。 タラナキ山はエグモント国立公園の中心に聳える山で、富士山型の美しい火山である。 登山1日目のルアペフ登山は快晴だったが、2日目のトンガリロクロッシングは霧雨のスタート、3日目のタラナキ入山のこの日は、曇り空だった。

 3連泊したシャトー・トンガリロを朝9時半に出発して、タラナキ山麓に着いたのは15時半になっていた。 この日は林道終点からロッジまでの僅かな歩行のみであった。

 

1日目:林道終点・荷物用リフト始点(15:40)→マンガヌイロッジ(15:59)

 

Tg5_p1290413
 林道終点から、ロッジで必要な荷物を専用リフトで運ぶ。 ガスで真っ白で、どちらに山があるのかも分からなかった。

 

Tg5_p1290419
荷物を全部リフトに載せて、空身で歩く人もいた

 

G9x_img_3380
 プライベートロッジ「マンガヌイロッジ」1260mは、地元スキークラブが管理しているらしい。 我々のみの専用利用で、清潔な寝具に加えシャワーもあり快適だった。 

 

Tg5_p1290438
ガスの中からやっと山頂が見えた

 

 

2日目:マンガヌイロッジ(6:16)→タフランギロッジ(7:27/8:37)→岩場取付(10:30/10:50)→タラナキ山頂(12:12/12:33)→タフランギロッジ(15:29)→マンガヌイロッジ(16:33)

 

Tg5_p1300459
 夜半からの強風の音が気になり眠りも浅かった。 朝になると雨も降り出し、登頂できる気がしなかった。 

 

Tg5_p1300462
靴の中まで濡れた。

 

Tg5_p1300463
 こちらもプライベートロッジの「タフランギロッジ」1492m。 1時間の大休憩後、引き返すと思ったら上を目指すと言うので驚いた。

 

Tg5_p1300477
タフランギロッジを出発すると、天候は次第に回復した。

 

Tg5_p1300480 
登頂の期待も増した。

 

Tg5_p1300483
雪渓を渡る

   

Tg5_p1300491
渡り終えるとあと僅か

 

Tg5_p1300493
山頂が見えた

 

Tg5_p1300495
登頂 2518m

 

Tg5_p1300504
一番高いところ

 

Ipx_img_8351
山頂パノラマ(開聞岳のような独立峰なので、海まで見える)

 

Tg5_p1300523
下山

 

Tg5_p1300532
下りも転倒しないように気を遣う

 

Tg5_p1300540
タフランギロッジ

 

Tg5_p1300547
マンガヌイロッジまで戻ってきた

 

Tg5_p1300550
濡れた靴を干し、間もなく夕食となった。

 

Tg5_p1300563
日が沈むと、影タラナキが見られた。

 

 

« トンガリロ・クロッシング(2020年1月28日) | トップページ | エグモント国立公園ハイキング(2020年1月31日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トンガリロ・クロッシング(2020年1月28日) | トップページ | エグモント国立公園ハイキング(2020年1月31日) »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

北関東・尾瀬・日光

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ