フォト

最近のトラックバック

« 高尾山~景信山(2019年12月11日) | トップページ | 八ヶ岳・赤岳鉱泉の食事 »

2019年12月26日 (木)

八ヶ岳・中山尾根(2019年12月16日~17日)

 初日に赤岳鉱泉に宿泊して、2日目に中山尾根を登ろうと計画していたが、2日目の天候が崩れる予報となったので、初日の早朝に美濃戸を出発してそのまま一撃でアタックすることになった。 

 前日、美濃戸口のオーベルジュ「yatsugataek J&N」に前泊、3時に起床し、頼んでいた朝食の握り飯を食べる。 登山準備をして、予定通り4時に新井ガイドと待ち合わせ、4時半前に美濃戸の赤岳山荘の駐車場に着いた。

 

1日目:美濃戸(4:28)→赤岳鉱泉(6:36/7:02)→中山乗越(7:35)→登攀開始(8:56)→稜線・登攀終了(12:48/13:01)→地蔵の頭(13:32)→行者小屋(14:41)→赤岳鉱泉(15:18)

 

Ari_0017_original
下部岩壁の登攀開始

 

Ari_0019_original
雪が少ない

 

Ari_0021_original
順調に登る

 

Tg5_pc165355
難関の上部岩壁

 

Ari_0040_original
上部岩壁の最後が少し被っていて最難関

 

Ari_0046_original_20191225223701
足場も細かいので、腕力に頼って登る

 

Ari_0051_original
完登

 

Tg5_pc165367
稜線の向こうに富士山が現れた

 

Ari_0055_original
トラバースで登山道に合流

 

Tg5_pc165374
赤岳に向って歩き、地蔵尾根を下降

 

  

2日目:赤岳鉱泉(8:05)→美濃戸(9:52)

 

Tg5_pc175388
2日目は朝から雨、次第にみぞれ、そして雪へと変わった

 

Ari_0059_original
下山

 

« 高尾山~景信山(2019年12月11日) | トップページ | 八ヶ岳・赤岳鉱泉の食事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高尾山~景信山(2019年12月11日) | トップページ | 八ヶ岳・赤岳鉱泉の食事 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秩父・多摩

無料ブログはココログ