フォト

最近のトラックバック

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月 8日 (火)

アヤメ平~尾瀬ヶ原(2019年9月30日)

 3日間で山に行こうと計画していたが、今回もまた安定した晴れが続かず、日帰りとなってしまった。 そこで、今年発売された新版の関東百名山(山と渓谷社)に新たに組み入れられた、尾瀬のアヤメ平に行ってみることにした。 自宅を5:50に出発、関越道に乗り、途中上里サービスエリアで15分休憩し、戸倉の第一駐車場に8:40に着いた。 8:55発のバスに乗る予定だったが、乗合タクシーに案内され、予定より早く鳩待峠に向った。

 

鳩待峠(9:18)→横田代ベンチ(10:23/10:34)→アヤメ平ベンチ(11:07/11:26)→富士見田代(11:41)→竜宮小屋(13:04/13:22)→山ノ鼻(14:22/14:29)→鳩待峠(15:14)

 

鳩待山荘横の登山口からスタート
Tg5_p9304807

 

少し色付いてきているようだ
Tg5_p9304814

 

横田代
Tg5_p9304824

 

横田代から振り返ると至仏山2228m
Tg5_p9304837

  

中原山1968mを越え、アヤメ平に入る
Tg5_p9304845

 

アヤメ平からの燧ヶ岳2356m
Tg5_p9304851

 

富士見峠から竜宮に下り、尾瀬ヶ原を山ノ鼻に向う
Tg5_p9304884

 
尾瀬ヶ原の紅葉も、見頃は近い
Tg5_p9304894

 

綺麗な景色
Tg5_p9304895

 
水鳥
Tg5_p9304897

 
「逆さ燧」の撮影スポットにて
Tg5_p9304898

 

平日の静かな鳩待峠に戻り、登山終了
Tg5_p9304908

 

 

 

2019年10月 4日 (金)

北沢峠・こもれび山荘の食事

 こもれび山荘は、南アルプス北部の北沢峠バス停前に建つ山小屋です。 以前は「長衛荘」と呼ばれていましたが、2014年頃に名称が「こもれび山荘」に変わり、その後改装され、食事内容も変わったようです。 以前の雰囲気とはまったく異なり、お洒落になっていました。 「長衛荘」と呼ばれていた時代の記録は、こちらです。

 

Y2019092400
外観もお洒落になっていました

 

Y2019092402
1階蚕棚の上の段の写真です。 一人ずつカーテンで仕切ることができます。 2階は仕切なしの大部屋のようです。

 

Y2019092403_20191003212401
夕食メニュー

 

Y2019092405
2019年9月24日の夕食 (17:00)

 

Y2019092406
あとから鶏肉が運ばれてきました

 

Y2019092501
翌日の朝食は、4:45~6:00の好きな時間に食べられます

 

Y2019092502
食器は紙でした

 

2019年10月 3日 (木)

栗沢山~アサヨ峰(2019年9月25日)

 天気予報が毎日のように変わり、長期の予定が立てにくいので、南アルプスの北沢峠に前泊して、日帰りで栗沢山~アサヨ峰を登ることにした。 アサヨ峰に登頂した時点で、体力と時間に余裕があれば、早川尾根を進み、広河原まで走破するつもりでいたが、体力的にも時間的にも余裕は少なく、無理せずに引き返すことにした。

 

北沢峠(5:34)→長衛小屋(5:46)→仙水峠(6:52/7:05)→栗沢山(8:28/8:41)→アサヨ峰(9:51/10:08)→栗沢山(11:07/11:12)→長衛小屋(12:46)→北沢峠(12:56)

 

Tg5_p9244699
北沢峠のこもれび山荘(旧長衛荘)に前泊

 

Tg5_p9254731
仙水峠への露岩帯

 

Tg5_p9254742
仙水峠付近からの甲斐駒ヶ岳 2967m

 

Tg5_p9254748
栗沢山へは急登が続く

 

Tg5_p9254749
栗沢山2714m

 

Tg5_p9254756
栗沢山山頂から仙丈ヶ岳 3033m

 

Tg5_p9254770
アサヨ峰へは、歩きにくい岩尾根が続く

 

Tg5_p9254774_20191002213801
アサヨ峰 2799m

 

Tg5_p9254785
引き返す

 

Tg5_p9254794
下山は早い

 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

秩父・多摩

無料ブログはココログ