フォト

最近のトラックバック

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月27日 (土)

石老山(2019年7月20月)

 東京では記録的な長雨が続き、この日も朝5時には小雨が降っていた。 予報では南関東から次第に天気が回復して行く見通しだったので、相模湖近くの石老山に行くことにした。  

 

相模湖病院登山者P(8:07)→顕鏡寺(8:30)→石老山(9:43/9:55)→大明神展望台(10:43/10:53)→箕石橋(11:34)→プレジャーフォレスト前→石老山入口(12:02)→相模湖病院登山者P(12:16)

 

Tg5_p7203327
顕鏡寺

 

Tg5_p7203331
鳥居をくぐってスタート

 

Tg5_p7203339
展望なし

 

Tg5_p7203352
石老山山頂 702m

 

Tg5_p7203371
大明神経由で下山

 

Tg5_p7203375
大明神展望台

 

 

2019年7月21日 (日)

三国山(2019年7月8日)

 上越国境の三国峠から三国山~大源太山を目指しましたが、半ば予想はしていたものの、登山口から既に雨で、展望もなく、三国山まで登ったところで引き返しました。

 

上越橋登山口(9:12)→三国峠(9:45/9:58)→三国山(10:51/11:07)→大源太山側巻道分岐(11:15)→三国峠側巻道分岐(11:22)→三国峠(11:52/12:15)→上越橋登山口(12:42)

 

Tg5_p7083250
雨具を羽織ってスタート

 

Tg5_p7083297
霧の中を進む

 

Yos_20190708_095943
修行のように黙々と登る

 

Tg5_p7083257
稜線に出ると、展望のよさそうな低木帯となった

 

Tg5_p7083275
三国山 1636m

 

Tg5_p7083281
ツツジ

 

Tg5_p7083285
下りでよく滑る 木の階段

 

Tg5_p7083286
ニッコウキスゲ

 

2019年7月 4日 (木)

鼻曲山(2019年6月25日)

 6月7日に東京で梅雨入りを迎え、10日に予定していた吾妻耶山1341mは取りやめになった。 25日に梅雨前線が太平洋沖に南下する予報になり、再度吾妻耶山の計画をしたが、同行者からヤマビル出現の直前情報を知らされ、積雪期の候補にしていた鼻曲山に急遽転進することになった。

 二度上峠からは先月登った浅間山が間近に見える筈だったが、やはり6月の梅雨空で、麓の稜線が見えるだけだった。 登山道は終始尾根道であるが、背の高い広葉樹林と深い笹薮に覆われており、山頂の小天狗と大天狗にだけに僅かな展望があった。 秋冬なら良かったと思う。

 

二度上峠(9:29)→氷妻山(10:10/10:16)→鼻曲山・小天狗(11:16)→鼻曲山・大天狗(11:23/11:42)→氷妻山(12:46/12:51)→二度上峠(13:28)

 

Tg5_p6253196
雲が低く、浅間山は麓の稜線しか見えなかった。(二度上峠から)

 

Tg5_p6253203
登山道は、終始尾根道だった

 

Yos_20190625_103146
足元が見えないほどの深い笹薮

 

Tg5_p6253208
鼻曲山の山頂(大天狗)

 

Tg5_p6253215
標高点のある鼻曲山(小天狗)、地形図では1655mの記載

 

Tg5_p6253229
山頂標識のある鼻曲山(大天狗・だいてんぐ)には、1654mの表示がある

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ