フォト

最近のトラックバック

« 三頭山~槇寄山(2018年6月19日) | トップページ | 利尻山(2018年7月2日) »

2018年7月11日 (水)

礼文島・桃岩展望トレッキング(2018年7月1日)

 梅雨がないと言われていた利尻・礼文島に、6月30日からの3泊4日で行ってきた。 関東地方は6月29日に梅雨明けしたと発表され、梅雨前線が北上し、石狩川が氾濫するなど北海道は連日の大雨となってしまった。 最北端の稚内は前線から離れていたので、辛うじて雨だけは免れていた。

 6月30日、18:20に稚内からのフェリーで利尻島の鴛泊港に着いた。 利尻山は山麓までガスで覆われ、何処に山があるのかも分からないほどだった。 7月1日も2日も曇りの予報だったが、2日のほうが風が弱まる見通しだったので、利尻登山は2日にして、1日は礼文島の桃岩トレッキングコースを歩くことにした。

 7月1日、9:20鴛泊発のフェリーに乗り、礼文島の香深港に10:05に着いた。 10:21発のバスで知床停留所まで行き、約3時間半のトレッキングコースをのんびり香深港まで歩くことにした。

 

香深フェリーターミナル(10:21)→バス→知床バス停(10:34/10:41)→元地灯台(11:35)→桃岩展望台(12:40/12:54)→香深フェリーターミナル(13:30)

 

G9x_img_0632
レブンシオガマ

 

G9x_img_0637
ミヤマキンポウゲ

 

Tg5_p7013108
センダイハギ?

 

Tg5_p7013112
ハマナス

 

Tg5_p7013121
チシマフウロ

 

Tg5_p7013126
エゾイブキトラノオ

 

G9x_img_0644
強風の元地灯台

 

G9x_img_0655
レブンキンバイソウ

 

Tg5_p7013131
エゾカンゾウ

 

G9x_img_0664
花は多いが、ガスが濃く、展望はない

 

Tg5_p7013151

 

Tg5_p7023201
マイヅルソウ

 

G9x_img_0700
標高が下がるとガスが切れ、まもなく下山

 

« 三頭山~槇寄山(2018年6月19日) | トップページ | 利尻山(2018年7月2日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三頭山~槇寄山(2018年6月19日) | トップページ | 利尻山(2018年7月2日) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ