フォト

最近のトラックバック

« 八ヶ岳・硫黄岳山荘の食事 | トップページ | 笠取山(2018年5月16日) »

2018年5月17日 (木)

白馬岳主稜・撤退(2018年5月11日)

 白馬の師匠にお願いして白馬岳主稜の登攀に臨んだが、岩やブッシュの露出が予想外に多く撤退することになった。 来年の再挑戦を約束し、下山することになった。

 

猿倉(3:17)→白馬尻(4:44/4:56)→撤退点(5:35/5:45)→白馬尻(6:15)→猿倉(7:08)

 

Tg5_p5112850
ヘッドランプで歩き出す

 

Tg5_p5112851
明るくなってきた

 

Tg5_p5112853
白馬尻で登攀準備

 

Tg5_p5112854
天気が良く期待が高まったが、山肌は岩やブッシュで黒々としていた

 

Tg5_p5112858
主稜の取り付きから100mほど登ったところで撤退となった

 

Tg5_p5112868
大雪渓には新しい雪崩の痕も幾つかあった

 

Tg5_p5112873
下山

 

Tg5_p5112884
松川から白馬三山

 

Tg5_p5112900
天気が良かっただけに残念だった

 

« 八ヶ岳・硫黄岳山荘の食事 | トップページ | 笠取山(2018年5月16日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八ヶ岳・硫黄岳山荘の食事 | トップページ | 笠取山(2018年5月16日) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

秩父・多摩

無料ブログはココログ