フォト

最近のトラックバック

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月 5日 (土)

富士山(2017年8月2日~3日)

 8月9日に出発するインドのストックカンリ登山の高度順応のため、富士山頂に1泊してきた。 1日目の天気は霧の予報だったが、2日目には回復するとのことだったので、天気を心配しつつ出発することにした。

 

1日目:富士宮五合目(10:31)→六合目(10:44)→新七合目(11:23)→元祖七合目(11:59/12:05)→八合目(12:36)→九合目(13:08/13:12)→九合五勺(13:39)→浅間大社奥宮(14:23/14:31)→頂上山口屋(14:51)

 

Tg5_p8020467
五合目から雨が続き、九合五勺の胸突山荘ではてるてる坊主を吊るしていた

 

Tg5_p8020470
浅間大社奥宮  登山者の姿はほとんどなかった

 

Tg5_p8020473
お鉢を20分ほど回って宿泊する山小屋へ

 

 

2日目:頂上山口屋(5:05)→剣ヶ峰(5:37/5:51)→頂上富士館(6:05/6:20)→御殿場下山口(6:22)→赤岩八合館(7:04)→砂走館(7:25)→七合目(7:37)→宝永山(8:07)→宝永第一火口(8:33)→六合目(8:51)→富士宮五合目(9:02)

 

Tg5_p8030492
ご来光

 

Tg5_p8030493
お鉢

 

Tg5_p8030511
剣ヶ峰 3776m

 

Tg5_p8030532
宝永山に向う

 

Tg5_p8030537
宝永山 山頂 2693m

 

Tg5_p8030546
宝永火口付近から宝永山を振り返る

 

2017年8月 1日 (火)

出羽三山(2017年7月25日~26日)

 梅雨が明けたというのに関東甲信越の天気がどこも悪く、計画していた上越国境の縦走登山は取りやめ、天気の良い東北に行くことになった。 吾妻山、月山、鳥海山、秋田駒、早池峰、栗駒山・・・、行ってみたい山は山ほどあるが、福島県はまだ天気が心配、秋田県・岩手県は遠すぎる、ということで山形県の月山に行くことにした。 

 月山は、昨年大朝日岳に登った時に間近に見えた山で、登山口に至るアプローチは、およそ想像できた。 昨年お世話になった大井沢温泉の旅館「孝庵」に前日午後に予約を入れて、当日6時に出発した。

 自宅から月山の麓まで、休憩を含んで約6時間と想定していたので、出発当日中に羽黒山、湯殿山と回り、翌日登る月山を含めて、出羽三山すべてをお詣りすることにした。

 

7月25日

Tg5_p7250291
羽黒山は、表参道の石段は登らず、裏の有料道路から神社に行った

 

Tg5_p7250296
羽黒山の出羽神社(三神合祭殿)

 

Tg5_p7250316
湯殿山神社 大鳥居

 

Tg5_p7250313
バスで5分 本宮前に到着

 湯殿山神社本宮では、裸足になり、御祓いを受けてからでなければ参拝できない。 お湯の湧き出る岩を裸足で登ってお詣りする不思議な神社だったが、撮影が禁止されていた。

 

 

7月26日

月山リフト上駅(8:45)→姥ヶ岳(9:16/9:24)→金姥(9:42)→牛首(10:09)→月山神社・山頂(11:05/11:34)→牛首(12:23)→牛首下分岐(12:49)→月山リフト上駅(13:11)

 

Tg5_p7260325
前泊地付近から(左から湯殿山1500m、姥ヶ岳1670m、月山1980m)

 

Tg5_p7260338
月山リフト

 

Tg5_p7260345
急斜面に雪渓が残っていた

 

Tg5_p7260348
ヨツバシオガマ

 

Tg5_p7260349
ひと登りで木道になる

 

Tg5_p7260356
ニッコウキスゲ

 

Tg5_p7260361
姥ヶ岳山頂から月山の展望

 

Tg5_p7260366
月山に向かって続く木道の左右にはお花畑が続く

 

Tg5_p7260373
ミヤマウスユキソウ

 

Tg5_p7260376
ミヤマリンドウ

 

Tg5_p7260378
ハクサンシャクナゲ

 

Tg5_p7260384
ハクサンイチゲ

 

Tg5_p7260388
アカモノ

 

Tg5_p7260389
イワカガミ

 

Tg5_p7260391
アオノツガザクラ

 

Tg5_p7260392
ハクサンチドリ

 

Tg5_p7260399
ハクサンフウロ

 

Tg5_p7260409
月山神社・山頂 1980m

 

Tg5_p7260410
撮影できるのはここまで。 湯殿山と同様、御祓いを受けてから参拝

 

Tg5_p7260416
少し戻って記念写真

 

Tg5_p7260424
牛首から、姥ヶ岳を経由せずショートカットルートを下山

 

 下山後、志津温泉で入浴してから帰路に着いた。 自宅に戻ったのは午後8時半を回っていた。 

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ