フォト

最近のトラックバック

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

東篭ノ登山・水ノ塔山(2017年6月24日)

 シラケ山に続いて今月2度目のBecker氏との登山は、私の希望通り篭ノ登山(かごのとやま)から水ノ塔山(みずのとやま)への縦走に決まった。 浅間山の西側にあって、首都圏からは少し遠いとの声もあったが、西篭ノ登山を省略して、東篭ノ登山から水ノ塔山、高峰高原へと縦走し、車道を池の平駐車場に戻るコースとした。

 イワカガミ、レンゲツツジ、マイズルソウ、ゴゼンタチバナ、ハクサンチドリ、ツマトリソウ、ハクサンシャクナゲなど、見頃の高山植物に立ち止まりながら、のんびりと縦走登山を楽しんだ。

 

池の平湿原駐車場(10:40)→東篭ノ登山(11:20/11:42)→水ノ塔山(12:38/12:56)→高峰温泉(13:43/13:50)→林道→池の平湿原駐車場(14:52)→湿原散策→池の平湿原駐車場(15:57)

 

Bec_img_8146
東篭ノ登山 2227m

 

G9x_img_6524
赤ゾレ

 

G9x_img_6527
水ノ塔山へ

 

Bec_img_8167
水ノ塔山 2202m

 

G9x_img_6541
下山開始

 

Bec_img_8171
まもなく高峰温泉

 

Bec_img_8180
車道で池の平湿原に戻る

 

G9x_img_6565
池の平湿原散策

 

W_img_6479
イワカガミ

 

W_img_6497
ツマトリソウ(左)、ゴゼンタチバナ(右)

 

W_mg_6508
シャクナゲ

 

2017年6月13日 (火)

富士山(2017年6月10日)

 6月7日に東海地方に梅雨入りが発表され、計画していた富士登山に行けるかどうか心配していたが、9日から10日の午前中にかけて晴れる予報だったので、予定通り決行した。

 前夜19時頃、御殿場インターチェンジ近くのビジネスホテル「だいまつ」に入った。 この日は早く休んで、翌日午前3時半に起床、4時にホテルを出発した。 途中コンビニで朝食と登山中の行動食を買い、富士宮五合目に着いたのは5時を過ぎていた。 気温は9度、思っていたよりも寒かったのでレインウェアを着込み、朝食を食べ、登山準備をしてから、5時25分に出発した。

 

富士宮五合目(5:25)→六合目(5:46/5:53)→新七合目(6:42/6:51)→元祖七合目(7:31)→八合目(8:12/8:23)→九合目(9:21)→九合五勺(10:10)→浅間大社奥宮(11:09/11:31)→九合五勺(11:53)→九合目(12:05)→八合目(12:19)→元祖七合目(12:52)→新七合目(13:17)→六合目(13:58)→富士宮五合目(14:15)

 

G9x_img_6056
久し振りの富士宮ルートで登山開始

 

G9x_img_6067
8合目からは雪渓を歩く

 

G9x_img_6088
土曜日とあって山頂は賑わっていた

 

G9x_img_6084
風が強かったため、剣ヶ峰には行かず、お鉢を見て下山を開始した

 

Yos_20170610_121222
下山

 

2017年6月 6日 (火)

シラケ山・烏帽子岳(2017年6月3日)

 毎回登山候補に挙がりながら、なかなか実現できなかったシラケ山から烏帽子岳への岩稜ルートの縦走だったが、今回Becker氏からの提案で実現することができた。 新緑が濃くなり西上州の登山シーズンには少し遅かったが、この日は風が涼しく快適な登山になった。

 

天狗岩登山口(9:34)→二俣(10:02)→天狗岩(10:30/10:46)→シラケ山(11:14/11:27)→P1(11:40)→P5(12:01/12:22)→P7(12:37)→横道との合流(12:52)→烏帽子岳(13:11/13:30)→マル(13:45)→岩稜ルート分岐(13:56)→横道→岩稜ルート合流(14:16)→おこもり岩(14:35)→二俣(14:53)→天狗岩登山口(15:17)

 

G9x_img_5946
天狗岩登山口

 

G9x_img_5962
天狗岩 1230m

 

G9x_img_5967
天狗岩から、妙義山とその手前に鹿岳(かなだけ)の展望

 

G9x_img_5977
シラケ山 1274m

 

G9x_img_5995
岩稜コース P5からP6を望む(多分)

 

G9x_img_6000
岩稜の通過

 

G9x_img_6006
岩稜ルートから横道との合流点に下りる

 

G9x_img_6015
烏帽子岳 1182m

 

Bec_img_8135
おこもり岩(天狗の岩洞)に立ち寄る

 

G9x_img_6032
中には祠があり、意外と広かった

 

2017年6月 3日 (土)

剱御前小舎の食事

 剱岳から立山に続く稜線上の鞍部(別山乗越)にある山小屋です。 室堂からは、雷鳥沢キャンプ場から雷鳥沢や雷鳥坂を登り詰めたところにあります。 

Y2017052200

 

2017年5月22日の夕食
Y2017052201

 

23日は早出のため、朝食は弁当にしてもらいました
Y2017052301
カップスープはガイドさんのサービスです

 

連泊2日目(23日)の夕食
Y2017052302

 

翌日の朝食
Y2017052401

 

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

秩父・多摩

無料ブログはココログ