フォト

最近のトラックバック

« 八ヶ岳・西岳(2017年3月15日) | トップページ | 霞沢岳西尾根(2017年3月25日~26日) »

2017年3月28日 (火)

御荷鉾山(2017年3月20日)

 お彼岸の墓参りを済ませ、3連休の最終日に山に行くことになった。 お彼岸渋滞を避けたかったので、近場で歩く時間が短い、西上州の入口付近にある御荷鉾山(みかぼやま)に早出、早帰りで計画した。 御荷鉾山は東西2つのピークがあり、西御荷鉾山の南にある中央登山口に車を停め、西御荷鉾山→東御荷鉾山の順に登り、投石峠から車道で駐車場まで戻るコースとした。

 Becker氏と自宅で待ち合わせ5時半に出発。 関越道の本庄児玉ICで下り、西御荷鉾山中央登山口の駐車場に9時前に着いた。 50台停まれる大きな駐車場に一番乗りだった。 

 

西御荷鉾山中央登山口(9:00)→西御荷鉾山(9:32/9:59)→投石峠(10:33)→東御荷鉾山(11:27/12:01)→釜伏山東峰(12:20)→釜伏山西峰(12:30)→投石峠(12:55)→林道→西御荷鉾山中央登山口(13:22)

 

G9x_img_4343
登山口からすぐにヒノキの樹林帯を進む

 

G9x_img_4354
ヒノキの森を抜けると、丸太の階段となり、間もなく山頂

 

Bes_img_7627
30分の登りで、西御荷鉾山 1287m  

 

G9x_img_4370
投石峠へ下る途中の所々に残雪があった

 

G9x_img_4375
投石峠へ下る途中、正面には東御荷鉾山(山頂はこの奥で見えない)

 

G9x_img_4378
投石峠で、一旦車道に出る。 帰りはこの車道で戻る。

 

G9x_img_4383
投石峠から10分ほど登ると、背後に西御荷鉾山が見えるようになった。

 

G9x_img_4387
登山道は、釜伏山を右に巻いて、尾根に戻ると、まもなく山頂

 

G9x_img_4390
東御荷鉾山1246m の不動明王

 

G9x_img_4393
帰りは道なき尾根に薄らと踏み跡が見えたので、釜伏山を経由することにした

 

G9x_img_4399
釜伏山には小ピークが2つあり、山頂標識も2ヶ所にあった。 これは西側にあった標識で1184mと表示されていた。

 

G9x_img_4410
釜伏山から急な尾根を下りると一般登山道に合流した。 間もなく投石峠に着き、そこからは車道を歩いてスタート地点に戻った。 

 

« 八ヶ岳・西岳(2017年3月15日) | トップページ | 霞沢岳西尾根(2017年3月25日~26日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八ヶ岳・西岳(2017年3月15日) | トップページ | 霞沢岳西尾根(2017年3月25日~26日) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秩父・多摩

無料ブログはココログ