フォト

最近のトラックバック

« 日和田山クライミング(2016年6月14日) | トップページ | 空木岳・木曽殿山荘の食事 »

2016年7月 9日 (土)

空木岳(2016年7月4日~5日)

 梅雨前線が日本海へと北上し関東北部山沿いの天気が不安定となる予報が出たため、予定していた谷川岳馬蹄形縦走の計画を中央アルプスに変更した。 千畳敷から空木岳を縦走し池山尾根を下山する計画だ。

 ロープウェイが千畳敷駅に着くと天候は霧、微風だった。 約30分歩いて極楽平の稜線に出ると、時折よろけるような強い西風が吹き、先に進むか戻るかの悩みどころだった。 この日の目的地である木曽殿山荘までの中間点に避難小屋があり、ビバーク装備も持って来ていたので意を決して先に進むことにした。

 

1日目:千畳敷(9:27)→極楽平(9:59)→檜尾岳(12:16/12:26)→熊沢岳(13:53/14:01)→東川岳(15:19)→木曽殿山荘(15:35)

 

Lf1_p1080475
駒ヶ岳神社で無事を祈ってからスタート

 

Lf1_p1080484
稜線に出ると強い西風が吹き、フードを被る

 

Lf1_p1080486
ウスユキソウ

 

Lf1_p1080503
シャクナゲ

 

Lf1_p1080505
檜尾岳 2728m

 

Lf1_p1080530
熊沢岳2778m 午後からは予報に反して雨脚が強くなる

 

Mic_img_4456
東川岳2671mでは土砂降りになった

 

Ip5c_img_0004
木曽殿山荘に宿泊の7人中2人は自炊だった

 

 

2日目:木曽殿山荘(5:46)→空木岳(7:08/7:30)→分岐(8:16)→マセナギ(9:42)→池山小屋水場(10:12/10:32)→池山林道終点(11:15)

 

Mic_img_4503
 木曽殿山荘から約1時間半で空木岳2864mに着いた。 展望はないものの雨は上がり、暫し登頂の喜びにひたることができた。

 

Ip5c_img_0034
 下山を始めると山頂付近を覆っていたガスから抜け、展望の良い池山尾根となった。

 

Ip5c_img_0039
駒石

 

Ip5c_img_0043
 最後は樹林帯を下山。 池山林道終点からタクシーで駐車場に戻った。

 

« 日和田山クライミング(2016年6月14日) | トップページ | 空木岳・木曽殿山荘の食事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日和田山クライミング(2016年6月14日) | トップページ | 空木岳・木曽殿山荘の食事 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ