フォト

最近のトラックバック

« ルウェンゾリ登山(2016年2月10日~23日)①プロローグ | トップページ | ルウェンゾリ登山(2016年2月10日~23日)③登頂&下山編 »

2016年3月 2日 (水)

ルウェンゾリ登山(2016年2月10日~23日)②アプローチ編

2月13日:カセセRMSロッジ(9:39)→登山ゲート1585m(10:07/10:26)→ニャビタバ小屋2650m(16:20)

 RMS(Rwenzori Mountaineering Services)ロッジでガイド、ポーターと合流。 約13Kgの荷物をポーターに預け、約7Kg程の荷物を背負い、登山を開始した。 まずは草地を抜け、樹林帯の急登の後、ブジュク川を渡り、更に尾根を登るとニャビタバ小屋に到着した。

 

Lf1_p1060826
登山ゲート

 

Lf1_p1060831
登山ゲートでは、キリマンジャロと同様に入山、下山の届け出をする

 

Lf1_p1060843
ブジュク川を渡る

 

Lf1_p1060860
ニャビタバ小屋2650m到着

 

 

2月14日:ニャビタバ小屋2650m(8:40)→ジョンマテ小屋3380m(15:37)

 まずは急坂を下り、ブジュク川に架かる吊橋を渡る。 ブジュク川沿いに竹林帯、森林帯を登り、やっとジョンマテ小屋に到着した。 

 

Lf1_p1060888
森林帯

 

Lf1_p1060916
ブジュク川沿いに進む

 

Lf1_p1060927
ジョンマテ小屋3380m

 

 

2月15日:ジョンマテ小屋3380m(9:01)→ブジュク小屋3962m(14:42)

 この日は湿原帯を進むためゴム長靴で出発した。 

 

Lf1_p1060981
ロワー・ビゴボグの湿原帯は木道が整備されている

 

Lf1_p1060993
ロワー・ビゴボグの湿原帯から一旦高度を上げる。 ロワー・ビゴボグの眺めが良い。

 

Lf1_p1060999
さらに、ジャイアント・セネシオ、ジャイアントロベリアの湿原帯を進む

 

Lf1_p1070003
目的の山「マルゲリータ峰5109m」(右)が見えた

 

Lf1_p1070013
ガイド5人と記念撮影 中央(私の隣)がメインガイドのジャスタスさん

 

Lf1_p1070018
ブジュク川沿いの泥沼地を進む

 

Lf1_p1070039
ブジュク小屋3962m

 

 

2月16日:ブジュク小屋3962m(9:10)→エレナ小屋4540m(13:30)

 ブジュク小屋から暫くは湿原帯の登りとなるため、ゴム長靴で出発した。 急登を登りきると岩場に変わり、登山靴に履き替えた。

 

Lf1_p1070049
ブジュク小屋から段々と急登となる

 

Lf1_p1070053
急登を登りきると、スタンレー山塊が眼前に迫る

 

Lf1_p1070063
岩場のアップダウンに道は変わり

 

Lf1_p1070066
アタック小屋となるエレナ小屋4540mが突然現れた。 明朝のアタックは4時と伝えられたので、それぞれアタックの準備をして早めの床に着いた。

 

« ルウェンゾリ登山(2016年2月10日~23日)①プロローグ | トップページ | ルウェンゾリ登山(2016年2月10日~23日)③登頂&下山編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルウェンゾリ登山(2016年2月10日~23日)①プロローグ | トップページ | ルウェンゾリ登山(2016年2月10日~23日)③登頂&下山編 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

北関東・尾瀬・日光

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ