フォト

最近のトラックバック

« 山急山・五輪岩(2015年6月8日) | トップページ | 十二ヶ岳(2015年7月11日) »

2015年6月19日 (金)

阿弥陀岳(2015年6月16日)

 自宅近くの動物病院に愛犬を預け、久し振りに妻と二人で山小屋泊の登山に出掛けることにした。 仙丈ヶ岳と八ヶ岳で最後まで悩んだが、北沢峠は今の時期伊那からのルートしか開通していなかったので、アクセスの良い八ヶ岳に行くことにした。 美濃戸から阿弥陀岳、赤岳に登り赤岳天望荘で宿泊、翌日横岳、硫黄岳を縦走して美濃戸に戻るゴールデンルートを計画した。

 朝5:20に自宅を出て、予定通り8:30に美濃戸の赤岳山荘の駐車場に到着した。 天候は曇り、大気の状態が不安定で夕方から雨の予報だった。 ところが、行者小屋からポツリポツリと始まって、阿弥陀岳の岩場ではひょうが降り、山頂を踏んですぐに引き返すと土砂降りの雨になった。 赤岳に向かい文三郎道の分岐まで進んだものの、赤岳の岩場の通過が心配だったため、撤退することにした。

 

美濃戸・赤岳山荘駐車場(8:39)→行者小屋(11:00/11:19)→中岳のコル(12:22/12:29)→阿弥陀岳(12:58)→中岳のコル(13:42)→中岳(14:01)→文三郎分岐(14:26)→行者小屋(15:12/15:20)→美濃戸・赤岳山荘駐車場(17:07)

 

Rx100_dsc07373
美濃戸から南沢で行者小屋へ

 

Rx100_dsc07381
コイワカガミ

 

Rx100_dsc07383
行者小屋

 

Rx100_dsc07394
阿弥陀岳

 

Rx100_dsc07399
キバナシャクナゲ

 

Rx100_dsc07403
シオガマ

 

Rx100_dsc07407
阿弥陀岳

 

Rx100_dsc07408
文三郎道を下山

 

Rx100_dsc07416
再び南沢を通って美濃戸に戻った

 

« 山急山・五輪岩(2015年6月8日) | トップページ | 十二ヶ岳(2015年7月11日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山急山・五輪岩(2015年6月8日) | トップページ | 十二ヶ岳(2015年7月11日) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秩父・多摩

無料ブログはココログ