フォト

最近のトラックバック

« 雲竜渓谷(2015年2月13日) | トップページ | 丹沢・鍋割山荘の食事 »

2015年2月22日 (日)

丹沢主脈縦走(2015年2月20日~21日)

 区切りの年齢を過ぎて忙しい仕事から解放されたBecker氏を、金曜日からの丹沢縦走に誘った。 表丹沢県民の森の林道終点(ゲート前)までタクシーで行き、二俣から鍋割山経由で主脈に入るルートとした。 初日は標準コースタイムが約5時間だったので、鍋割山と塔ノ岳で大休憩をとり、15:30を目標に丹沢山みやま山荘に入る計画でスタートした。 翌日は蛭ヶ岳から丹沢主脈を縦走し、時間切れなら縦走路から北西に外れて東野か平丸に下山する計画とした。

 歩き始めて10分、大倉からの林道へ入るための分岐に入らず道なりに進んでしまい、30分のロスが発生したが、ほぼ予定通りに丹沢山みやま山荘に入ることができた。 

 

1日目:表丹沢県民の森ゲート(8:26)→二俣(9:25)→後沢乗越(10:26)→鍋割山(11:37/12:23)→塔ノ岳(13:57/14:16)→竜ヶ馬場(15:08)→丹沢山(15:37)

 

 

Rx100_dsc06754
鍋割山へ向かう尾根道  後沢乗越を過ぎてもなお急登が続く

 

Rx100_dsc06760
鍋割山荘名物の鍋焼きうどん

 

Rx100_dsc06774
鍋割山稜

 

Rx100_dsc06785
塔ノ岳

 

Rx100_dsc06823
丹沢山みやま山荘からの夜景 手前は大山

 

 

2日目:丹沢山(6:54)→棚沢ノ頭(8:06)→蛭ヶ岳(9:05/9:37)→姫次(11:25/11:48)→黍殻山(12:51)→焼山(13:47/14:05)→焼山登山口バス停(15:56)

 

Rx100_dsc06830
ご来光

 

Rx100_dsc06834
丹沢山からの朝の富士山

 

Rx100_dsc06850
風もなく暖かいので、急いで歩くのは勿体ない

 

Rx100_dsc06861
写真を何度も撮りながら、のんびり歩く

 

Rx100_dsc06866
檜洞丸の奥に南アルプス

 

Rx100_dsc06886
蛭ヶ岳の広い山頂からは、360度の大展望が広がる

 

Rx100_dsc06894
展望を惜しみつつ下山。 前方に大室山

 

 順調に下山して、丹沢主脈線の終点、焼山登山口バス停まで歩き切ることが出来た。 一泊二日の短い山行だったが、天気にも恵まれて、思い出に残るものとなった。 

 

 

« 雲竜渓谷(2015年2月13日) | トップページ | 丹沢・鍋割山荘の食事 »

コメント

お疲れ様でした。
初めて冬山を縦走しました。
もっと雪道歩きは大変かと思っていました。
踏み跡は歩きやすいのですね。
今回のコースは展望も良く、鍋焼きもたべられたし、小屋も良かったです。
また、コースを変えて行きましょう。

今回は丹沢主脈を満喫することができました。
次回は丹沢主稜に、また平日晴れを狙って行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲竜渓谷(2015年2月13日) | トップページ | 丹沢・鍋割山荘の食事 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秩父・多摩

無料ブログはココログ