フォト

最近のトラックバック

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月 9日 (水)

天狗山、男山(2014年7月8日)

 台風8号の近づく前にと、みっちーから登山の誘いが来た。 山域としては何処に属するかは分からないが、山地図では奥秩父の西端に位置する天狗山1882mと男山1851mだそうだ。

 車を馬越(まごい)峠に駐車し、天狗山から男山を縦走し、御所平に下山する計画だ。 天気は予報通り朝から気温が上がり、暑さとの戦いの登山だったが、展望の良い岩尾根歩きは久し振りで気持ちが良かった。

 

馬越峠P(9:18)→天狗山(10:12/10:33)→垣越山(11:21)→男山(12:19/12:38)→御所平下宿バス停(14:17)→タクシーで馬越峠Pへ(14:41)

 

Rx100_dsc04173
西側は八ヶ岳連峰の展望が良い

 

Img_2068
岩尾根の縦走路

 

Rx100_dsc04183
展望が良いので、しばしば立ち止まる

 

Rx100_dsc04192
南側には瑞牆山と富士山

 

Rx100_dsc04203
男山の展望はさらに良い

2014年7月 3日 (木)

櫛形山(2014年6月29日)

 毎日変わる天気予報から梅雨の晴れ間を探して、南アルプスの前衛峰である櫛形山2052mに登ってきた。 天気が怪しかったので、櫛形山の最短コースである池ノ茶屋林道の終点駐車場1860mから山頂を目指した。 東京を出発した時には大雨だった天気が登山口では青空になり、裸山の先のアヤメ平まで縦走してから昨年整備された新コースで駐車場に戻った。

 

池ノ茶屋登山口(9:21)→奥仙重(9:56)→櫛形山山頂標識(10:12/10:30)→裸山(11:29/11:54)→アヤメ平(12:18)→新コース入口(12:35)→冬の白峰展望台(13:10)→休憩所(14:15)→北岳展望台(14:31/14:52)→池ノ茶屋登山口(15:10)

 

Rx100_dsc04041
緑の濃い登山道だった

 

Rx100_dsc04047
巨木を幾つも通り過ぎる

 

Rx100_dsc04055
山頂付近から富士山

 

Rx100_dsc04062
櫛形山の山頂標識 三角点は奥仙重と裸山にあるが、ここにはない。

 

Rx100_dsc04094
裸山手前のアヤメ群生地 シカの食害が酷いようだ

 

Rx100_dsc04123
アヤメ平はアヤメの代わりにキンポウゲが美しかった。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秩父・多摩

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ