フォト

最近のトラックバック

« 裏妙義(その1)谷急山(2014年5月5日) | トップページ | 入居決定 »

2014年5月 8日 (木)

裏妙義(その2)丁須の頭(2014年5月6日)

 裏妙義2日目は御岳登山口から三方境まで縦走して国民宿舎に下山する9時間の計画だった。 ところが今日はGW最終日、明日の仕事のために渋滞に巻き込まれずに早く帰りたい、時間切れでショートカットすると主稜線の真ん中が残ってしまう、など総合的に判断して御岳コースは次回に登ることとし、今回は国民宿舎から籠沢コースで丁須の頭に登るルートをとった。

 

国民宿舎(6:05)→木戸(6:45)→丁須の頭(8:19/8:50)→赤岩(9:35/9:59)→風穴尾根の頭(11:14)→三方境(11:34)→国民宿舎(12:55)

 

Lf1_p1000451
籠沢を進む

 

Lf1_p1000453
二段8mの鎖

 

Lf1_p1000471
丁須の頭への最後の鎖

 

Lf1_p1000483
丁須の頭 基部

 

Lf1_p1000504
ほぼ垂直に近いチムニー内20mの鎖

 

Lf1_p1000512
赤岩の先、絶壁下トラバース

 

Lf1_p1000518
桟道トラバース

 

Lf1_p1000541
風穴尾根の頭からの 丁須の頭の展望

 

 予定通り13時に下山、国民宿舎で日帰り入浴後帰路についたが、関越道の渋滞はほとんどなく、17時に帰宅できた。

 

↓前日のレポートはこちら↓
裏妙義(その1)谷急山(2014年5月5日)

 

« 裏妙義(その1)谷急山(2014年5月5日) | トップページ | 入居決定 »

コメント

全員、怪我もなく楽しく登山でした。
裏妙義も妙義山と同じく、スリリングで変化に富んだ面白いコースでした。
この秋、残された御岳コースに行きましょう。

御岳コース、楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裏妙義(その1)谷急山(2014年5月5日) | トップページ | 入居決定 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秩父・多摩

無料ブログはココログ