フォト

最近のトラックバック

« 日和田山クライミング(2014年4月22日) | トップページ | 裏妙義(その2)丁須の頭(2014年5月6日) »

2014年5月 8日 (木)

裏妙義(その1)谷急山(2014年5月5日)

 昨年11月の表妙義に続き、今回は裏妙義の主稜線を縦走することになった。 裏妙義国民宿舎に一泊して、二日間に分けて御岳登山口から谷急山までの裏妙義全稜線を縦走する計画だ。 初日は御岳登山口から三方境まで縦走して国民宿舎に下山する9時間のコース、翌日は国民宿舎から谷急山を往復する7時間のコースを予定していた。 

 5日午前6時過ぎに上里サービスエリアで4人(Becker君、みっちー君、ユウコさん、私)が集合して作戦会議を開いた。 この日の天気が午後から崩れるとの予報があったからだ。 結果、コースも短くクサリ場も少ない谷急山を今日のうちに登ってしまおうという結論になった。

 

国民宿舎(8:00)→女道入口(8:45)→女道分岐(10:05)→P1(10:27)→P2(10:58)→谷急山(11:39/12:12)→三方境(13:49)→国民宿舎(15:21)

 

Lf1_p1000365
女道で稜線に向かう

 

Lf1_p1000369
谷急沢

 

Lf1_p1000401
稜線に登り着き、さらにP1、P2、・・・と小ピークを6つ超えると、やっと山頂に辿り着く

 

Lf1_p1000409
登頂

 

Lf1_p1000420
P2からの下降。 雨にもあわず国民宿舎まで下山することができた。 

 

↓翌日のレポートはこちら↓
裏妙義(その2)丁須の頭(2014年5月6日)

 

« 日和田山クライミング(2014年4月22日) | トップページ | 裏妙義(その2)丁須の頭(2014年5月6日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日和田山クライミング(2014年4月22日) | トップページ | 裏妙義(その2)丁須の頭(2014年5月6日) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秩父・多摩

無料ブログはココログ