フォト

最近のトラックバック

« 金峰山(2013年11月1日) | トップページ | 縞枯山(2013年11月22日) »

2013年11月20日 (水)

表妙義縦走(2013年11月16日~17日)

 今年9月7日にBecker氏と計画したが降雨のため主稜線まで上がれなかった表妙義に改めて挑戦することになった。今回は快晴無風の絶好のコンディションの中、Becker氏、ケンジさんご夫妻と妙義神社をスタートした。

  

1日目:妙義神社P(7:15)→白雲山登山口(7:22)→大の字(8:34)→辻(8:44)→見晴(9:19/9:48)→大のぞき(10:28)→天狗岩(11:05)→タルワキ沢のコル(11:26)→相馬岳(11:50/12:50)→国民宿舎分岐(13:05)→茨尾根のピーク(14:02)→ホッキリ(14:14)→ホッキリ入口(14:37)→東屋(14:55)→タルワキ沢出合(15:27)→第二見晴(15:34)→第一見晴(15:56)→妙義神社南入口(16:06)→妙義神社P(16:16)

 

Rx100_dsc02290
道の駅みょうぎから、朝日に染まる白雲山

 

Rx100_dsc02309
紅葉は見頃

 

Rx100_dsc02318
見晴から、裏妙義越しの浅間山

 

Rx100_dsc02325
3連30mの鎖を登り切る

 

Rx100_dsc02341
スベリ台状30m鎖を下降

 

Rx100_dsc02349
表妙義最高点1103.8m 相馬岳

 

Rx100_dsc02370
堀切(ホッキリ)で時間切れ。一般道へ戻り、中間道経由で妙義神社へ戻る。

 

Rx100_dsc02401
この日は妙義グリーンホテルで宿泊

 

 

2日目:石門入口(8:48)→石門広場(9:07)→ホッキリ入口(9:41)→ホッキリ(10:09)→女坂分岐(10:31)→鷹戻しの頭(11:19)→中之岳(12:29/12:50)→主稜のコル(13:07)→石門分岐(13:23/13:30)→石門広場(13:35)→石門入口(13:47)

 

Rx100_dsc02407
ホテルからの表妙義全景

 

Rx100_dsc02415
2日目は石門入口から前日終了点のホッキリに戻る。写真は第四石門からの大砲岩。

 

Rx100_dsc02431
核心部、鷹戻しの登攀

 

Rx100_dsc02432
鷹戻し、最後の鎖

 

Rx100_dsc02436
鷹戻しの頭を越えて下降(ルンゼ内二段20mの鎖) 下の鎖で滑落事故が多いらしい

 

Rx100_dsc02442
岩峰を越えるBecker氏

 

Rx100_dsc02445
中之岳頂上から西岳(登山禁止)、奥に浅間山

 

Rx100_dsc02454
中之岳からの下降(二段15m鎖)

 

« 金峰山(2013年11月1日) | トップページ | 縞枯山(2013年11月22日) »

コメント

妙義山は、面白かったね!
次は何があるのかな?の不安と期待の連続でした。
この手の山、また行きたいね♪♪
お疲れ様でした。怪我もなく良かったです(^^)vsmile

ほとんどの人がヘルメット着用だったね。
無事に帰れて良かったです。
またよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金峰山(2013年11月1日) | トップページ | 縞枯山(2013年11月22日) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

秩父・多摩

無料ブログはココログ