フォト

最近のトラックバック

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月29日 (火)

インドアクライミング

 高妻山登山で林ペンションに泊まった時にクライミングの話しで盛り上がり、白馬仲間のみっちー、Becker両氏に加えてユウコさんも参加して、淵野辺のジムに行くことになった。

 10月27日(日)11:30、横浜線淵野辺駅に集合し、みっちーの案内で昼食(コメダ珈琲)後クライミングジム「ストーンマジック」へ。都内のジムに比べると規模が大きく、トップロープの壁が多かった。

 

Rx100_dsc02161
空間が広いので気持ちがいい

 

Rx100_dsc02153
クライマーBecker氏、ビレイヤーはユウコさん

 

Rx100_dsc02149
カメラマンみっちー、ビレイヤー私

2013年10月25日 (金)

磐梯山(2013年10月21日)

 10/20、21に妻と八ヶ岳に行こうと計画していたが、雨の予報が最後まで変わらずやむなく中止した。 ところが21日の予報が良くなってきたので、少々遠かったが日帰りで会津磐梯山まで行ってきた。 月曜日だったので静かな山歩きを期待していたが、50台程停まれる駐車場はほぼ満車で、持って行った熊鈴を使うことはなかった。

 

八方台登山口(9:53)→中の湯分岐(10:20)→弘法清水(11:38/11:52)→磐梯山(12:22/12:51)→弘法清水(13:10)→中の湯分岐(14:03)→八方台登山口(14:24)

 

Rx100_dsc02058
歩き始めて間もなく山頂が見え、山頂の大展望を期待した。

 

Rx100_dsc02064
まずまずの紅葉

 

Rx100_dsc02072
八方台からのコースは樹林帯が続く

 

Rx100_dsc02089
山頂はガスの中

 

Rx100_dsc02116
中の湯(廃屋)

 

Rx100_dsc02119
中の湯から登山口までの間は、アップダウンは少なく歩きやすい道が続き、紅葉見物の観光客も多く歩いている。

 

Rx100_dsc02120
間もなく登山口

2013年10月23日 (水)

高瀬ダム(2013年10月14日)

 美ヶ原、高妻山と登り、今日は林ペンションで朝食をいただいた後すぐに帰る予定だった。ところが、高瀬渓谷の紅葉が素晴らしいとの情報を得て高瀬ダムまで行くことになった。

 

Rx100_dsc02028
高瀬ダムの紅葉は少し早かった。

 

Rx100_dsc02032
トンネル入口上部の展望台から唐沢岳(奥)

 

Rx100_dsc02040
不動沢トンネル

 

Rx100_dsc02038
不動沢吊橋

 

Rx100_dsc02035
不動沢と船窪岳方面(吊橋から)

2013年10月19日 (土)

高妻山(2013年10月13日)

 前日美ヶ原でのウォーミングアップを終え、昨晩は白馬林ペンションでゆっくりと休養した。 午前4時20分満天の星の下、みっちー号に5人が乗って予定通り林ペンションを出発した。 コンビニ経由で戸隠キャンプ場公共駐車場に到着したのが5時45分。 ケンジさん御夫妻、むとさん、ユウコさんと合流し、総勢9人で予定通り高妻山頂上に向けて出発した。  

 

戸隠キャンプ場公共P(6:06)→一不動(8:04/8:13)→五地蔵山(9:30)→六弥勒(9:34)→高妻山(11:47/12:45)→六弥勒(14:15/14:32)→弥勒新道→戸隠キャンプ場公共P(16:54)

 

Rx100_dsc01949
一不動避難小屋

 

Rx100_dsc01956
一不動辺りから見た高妻山頂上

 

Rx100_dsc01975
高妻山最後の急登

 

Rx100_dsc01994
高妻山頂上

 

Rx100_dsc01990
乙妻山越しに雨飾山

 

Rx100_dsc01997
黒姫山

 

Rx100_dsc01998
火打山、妙高山

 

Rx100_dsc02016
飯縄山

 

2013年10月16日 (水)

美ヶ原(2013年10月12日)

 百名山ハンターではないけれど、八ヶ岳の北に押さえておきたい百名山の山がある。それは霧ヶ峰ともうひとつは美ヶ原。山頂台地までマイカーで行けて登山というにはおこがましいけれど、急峻な崖の上に大きく広がる清々しい草原の景色はまさに美ヶ原だった。

 

山本小屋P(11:40)→美しの塔(11:53)→王ヶ頭ホテル(12:30/13:13)→王ヶ鼻(13:40/13:51)→アルプス展望コース→山本小屋P(15:40)

 

Rx100_dsc01892
美しの塔

 

Rx100_dsc01894
果てしもないように続く草原の奥に王ヶ頭が見える

 

Rx100_dsc01910
王ヶ鼻まで行くと、美ヶ原は断崖の上に広がる高原だったと気づく

 

Rx100_dsc01928
帰路はアルプス展望コースで周回

 

Rx100_dsc01933
美ヶ原の南面は断崖で、アルプス展望コースの所々にこのような展望台がある

 

 この日は白馬の林ペンションに泊まり、いよいよ明日はロングコースの高妻山登山に臨みます。

2013年10月 8日 (火)

廻り目平(2013年10月6日)

 翌週の高妻山登山の打合せで白馬の師匠に連絡したら、クライミングのお誘いがあり、急遽参加することになった。他の参加者は1泊2日のキャンプだったが、私は6日だけの日帰り参加になった。

 

Rx100_dsc01869

 

Rx100_dsc01883

 

Rx100_dsc01886

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秩父・多摩

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ