フォト

最近のトラックバック

« モンブラン登頂の後 | トップページ | モンブラン・グーテ小屋の食事 »

2013年9月 2日 (月)

モンブラン・テートルース小屋の食事

 テート・ルース小屋は標高3167m、ニ・デーグル駅からボス山稜へと続くモンブラン登山の一般ルート上にある最初の山小屋です。

 

Y2013081200
ニ・デーグル駅からこの山小屋まではよく整備されていて、危険個所は無い。

 

Y2013081201
暖かくて清潔な寝床

 

Y2013081203
18:30 ガイドと共に夕食

 

Y2013081202
皿の上に刻んだチーズ入れ、その上からスープを注ぐのがこちら流

 

Y2013081204
左側は穀物、右側は肉と野菜

 

Y2013081207
最後にデザート

 

 翌日は午前4:30朝食、5:00出発

Y2013081208
パンとコーヒーの簡単な朝食

« モンブラン登頂の後 | トップページ | モンブラン・グーテ小屋の食事 »

コメント

なるほど、外国の山小屋の食事は分かりました。
でー、トイレってどんなかな?
興味あるなぁ。

>>Beckerさん
トイレは洋式水洗なんだけど、水洗の水は循環式で茶色く、さらに流れていない汚物もあって、日本の山小屋よりも臭いし汚いです。富士山のトイレのほうが百倍キレイです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モンブラン登頂の後 | トップページ | モンブラン・グーテ小屋の食事 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ