フォト

最近のトラックバック

« 杣添尾根から横岳(2013年8月2日) | トップページ | モンブラン登山(2013年8月12日~14日) »

2013年8月25日 (日)

シャモニーへ

 一昨年6月、登山電車が残雪のため動かず断念したモンブランに再び挑戦することにした。モンブランの(日本人の?)登頂率は20%~30%と言われていて、その理由を聞いたり調べたりしてみると天候によるものばかりで、実力不足で登れなかったという話は僅かであった。そこで今回は残雪の影響が無い8月中旬アタックとし、山小屋にも天候によっては最大3泊でき、ガイドもマンツーマンで4日間確保するという贅沢なH観光の企画に乗ることにした。 

 

8月10日:シャモニー1日目

アンデックス2385m(10:43)→ラック・ブラン2352m(12:13/14:08)→フレジェール1877m(15:21) 

 

Rx100_dsc01219
モンブランに初登頂を果たしたバルマの銅像の前で登頂成功を誓う

 

Rx100_dsc01264
ラック・ブランまで高度順応を兼ねた時差ぼけ解消ハイキングへ

 

Rx100_dsc01289
下山後、モンタンベールからメールドグラスの氷河へ

 

Rx100_dsc01293
氷河に開けられた横穴

 

 

8月10日:バレー・ブランシュでアイゼンとピッケルワークの訓練

エギーユ・デュ・ミディ3842m(8:01)→小ピーク(9:51/10:07)→エギーユ・デュ・ミディ3842m(12:30)

 

Rx100_dsc01308
エギーユ・デュ・ミディから狭い雪稜を下る

 

Rx100_dsc01315
バレー・ブランシュへと下り、アイゼンとピッケルワークの訓練 (左の高い山はグランドジョラス)

 

Rx100_dsc01337
半アイスの急斜面を登り小休止

 

Rx100_dsc01344
再びエギーユ・デュ・ミディへのナイフエッジを登り返し、訓練は終了。早めにホテルに戻り翌日からのモンブラン登山に備えることにした。

 

« 杣添尾根から横岳(2013年8月2日) | トップページ | モンブラン登山(2013年8月12日~14日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杣添尾根から横岳(2013年8月2日) | トップページ | モンブラン登山(2013年8月12日~14日) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ