フォト

最近のトラックバック

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

御前山(2012年4月29日)

 昨日、急に奥多摩の御前山に行くことに決めました。七峰が歩けなかったので、少し長い距離をと、武蔵五日市駅からバスで宮ヶ谷戸まで行き、湯久保尾根で山頂へ、下山は鋸山を経由して奥多摩駅まで歩きました。

 

宮ヶ谷戸(8:46)→仏岩ノ頭(10:15)→御前山(11:33/11:40)→鞘口山(12:25)→大ダワ(12:48)→鋸山(13:01)→1046m三角点(13:10)→奥多摩駅(14:40) 縦走

 

Lx3_p1130602
宮ヶ谷戸バス停からスタート。ここでバスを降りたのは10人でした。

 

Lx3_p1130607
登り始めは杉の植林帯

 

Lx3_p1130616
暫く進むと明るい広葉樹に変わります。

 

Lx3_p1130631
2時間50分でやっと山頂

  

Lx3_p1130643
山頂付近はカタクリの群生地。今年は少し遅れているそうです。

 

Lx3_p1130651
御前山から鋸山まではアップダウンが多いですが、歩きやすい道も多いです。

 

Lx3_p1130669
長くて急な鋸尾根の最後は愛宕山の石段です。降りきると間もなく奥多摩駅でした。

2012年4月23日 (月)

羊山公園の芝桜と琴平丘陵ハイキング(2012年4月22日)

 この日は7年連続で参加している「外秩父七峰縦走ハイキング大会」の開催日で、前夜、Becker、みっちー両氏と私達夫婦の4人は、寄居のビジネスホテルに集結しました。ところが、1週間前から怪しかった天気予報は最後の最後まで変わらず、夕食後に全員の総意で無念の不参加を決めました。

 代替案は武甲山や棒ノ折山など挙がりましたが、「曇のち雨」の雨が降る前に確実に下山できる琴平丘陵のハイキングに変更となりました。

 

羊山公園駐車場P8(7:30)→芝桜園地(7:35~8:05)→武甲山入口石碑(8:28)→398m三角点(8:46)→札所26番円融寺岩井堂(9:37)→札所27番大渕寺(10:26)→札所28番橋立堂・橋立鍾乳洞(10:50/11:08)→浦山口駅(11:22/11:46)→秩父鉄道→御花畑駅(11:53)→羊山公園駐車場P8(12:20)

 

S100_img_0672
芝桜は3分咲き

 

S100_img_0700
琴平丘陵ハイキング

 

S100_img_0709
静かなハイキング路でした。

 

S100_img_0751
橋立鍾乳洞は狭い洞窟で、ヘルメットを被って歩きます。

 

S100_img_0763
ハイキングを終えて羊山公園に戻りました。芝桜は3分咲きでしたが、桜は満開です。

 

同行者Becker氏の山行ブログは、こちらをご覧ください。

2012年4月17日 (火)

御坂黒岳・釈迦ヶ岳(2012年4月15日)

 外秩父七峰縦走ハイキング大会を翌週に控え、ウォーミングアップのために御坂黒岳・釈迦ヶ岳に行ってきました。当初土曜日にBecker氏と二人で計画していましたが、雨天で日曜日に順延となったことで、みっちー、myさんも加えた4人で穏やかな御坂山地のハイキングを楽しむことができました。

 

スズラン群生地駐車場(9:26)→すずらん峠(10:32)→黒岳(11:10)→展望台(11:22/11:38)→黒岳(11:41)→日向坂峠(12:34)→昼食(12:55/13:26)→府駒山(13:36)→釈迦ヶ岳(14:08/14:35)→西側の十字路(14:59)→釈迦ヶ岳南側林道突き当たりの駐車スペース(15:14) 車2台で縦走 

S100_img_0599
すずらん峠手前の黒岳北斜面には残雪があり、緊張する場面もありました。

 

S100_img_0614
黒岳山頂は展望がなく、南に少し下ったところに展望台があります。

  

S100_img_0610
黒岳展望台からの富士山と河口湖

 

S100_img_0647
ピラミッド型の釈迦ヶ岳の山頂は展望が良く、再び訪れたい山のひとつになりました。

 

 

同行者Becker君の山行ブログは、こちらをご覧ください。

同行者みっちーの山行ブログは、こちらをご覧ください。

2012年4月16日 (月)

まだ2年も経っていないのに

 冬用に履いている登山靴がこんなになってしまいました。

S100_img_0589

 

ちょっと見ただけでは分かりませんが、爪先と踵を良く見ると・・・

S100_img_0590

 

S100_img_0587

 

接着剤ってのは怖いですね。現在販売店で無償修理中です。

2012年4月12日 (木)

室堂(2012年4月10日~11日)

 立山黒部アルペンルートの開通初日の10日、白馬の師匠のお声掛りで室堂に入りました。立山三山縦走の計画でした。

 東京から長野新幹線とバスを乗り継いで、9時半に白馬八方バスターミナルに着き、そこから迎えの師匠の車で扇沢へ直行。登山の支度をして11時のトロリーバスに乗り、さらにケーブルカーやロープウェイを順調に乗り継いで12時半には室堂に着きました。

 この日は、翌日の足慣らしのために室堂山に登ってから、宿泊地の雷鳥荘まで歩きました。

 翌11日は、半ば予想していたものの、その予想を越えてのみぞれとあられと強風に戦力喪失、次回の晴れを狙っての日帰りを約束して、早々と下山を決めました。

 

10日:室堂ターミナル(12:30)→室堂山(14:30/14:55)→雷鳥荘(15:50)
11日:雷鳥荘(8:11)→室堂ターミナル(8:55)

 

S100_img_0491
黒部湖の湖面は真っ白でした

 

S100_img_0525
室堂山への最後の登り

 

S100_img_0529
剱岳

 

S100_img_0540
室堂山荘へ向かう

 

S100_img_0542
室堂ターミナルから雷鳥荘へ歩く登山者。下はミクリガ池で、大きな雪庇になっている。

 

S100_img_0546_2
立山

 

S100_img_0557
雷鳥荘の近くでライチョウ発見。(11日の写真はこの1枚だけ)

 

2012年4月 7日 (土)

満開

 梅の開花は平年より1ヶ月も遅れたようですが、桜は3日遅れで昨日開花したそうです。冬の寒さが厳しくても、桜の開花時期にはさほど影響しないようですね。そんなことで、哲学堂公園の桜も満開になりました。

 

Lx3_p1130538_2

 

Lx3_p1130553_2

 

 

 庭の草木も一斉に動き始めました。これも冬の寒さが厳しかったからでしょうか、なにもかもがいま突然に春を迎えているようです。

 

Lx3_p1130525_2

 

Lx3_p1130527_2

 

Lx3_p1130507

2012年4月 2日 (月)

杓子山・鹿留山(2012年4月1日)

 日曜日の晴れを狙って杓子山に登りました。立ノ塚峠からの下山道に杉の植林帯があって、そこは厳しかったですが、そこ以外は割りと大丈夫でした。花粉の話しです。

 

鳥居地峠(8:19)→高座山(9:05)→杓子山(10:18/10:37)→鹿留山(11:08)→立ノ塚峠(11:49)→養鶏場(12:31)→鳥居地峠(13:09) 周回

 

S100_img_0385
中央自動車道富士吉田線からは富士山が大きく見えました

  

S100_img_0401
高座山(たかざすやま)へ続く稜線はススキの原で展望が良い

 

S100_img_0405
高座山(たかざすやま)山頂

 

S100_img_0419
杓子山の山頂はテーブル、ベンチがあって、昼食をとりました。

 

S100_img_0426
鹿留山(ししどめやま)山頂

 

S100_img_0430
鹿留山下山道の展望地から

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秩父・多摩

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ