フォト

最近のトラックバック

« 涸沢小屋の食事 | トップページ | どんぐり »

2011年10月20日 (木)

白毛門 (2011年10月18日)

 今回は、みっちーに誘われて、雪山登山の下見と最盛期の紅葉を見に、白毛門(しらがもん)に行ってきました。

 登山口から山頂まで急な登りがずっと続き、みっちーの後を我慢して歩き続けました。標高差1000メートルを3時間、標準コースタイムより30分も早く山頂に着いてしまいました。

  

土合橋駐車場(7:10)→松ノ木沢の頭(9:25)→白毛門(10:13/11:09)→松ノ木沢の頭(11:56)→土合橋駐車場(13:43)

 

Lx3_p1120524
歩き始めに虹

 

Lx3_p1120537
高度を上げるにつれて、色濃くなってゆきます。

 

B2011101802
松ノ木沢の頭への最後の登り

 

Lx3_p1120559
山頂でガスが切れるのを待つ

 

Lx3_p1120603
山頂を振り返る

 

Lx3_p1120565
みっちー

 

Lx3_p1120609
武尊山

 

 

同行者みっちーの山行ブログは、こちらをご覧ください。

« 涸沢小屋の食事 | トップページ | どんぐり »

コメント

ヒロヒサ君、お疲れ様でした。
急登の連続でしたね。来春雪が付いたらどんな登りになるか想像しちゃいました。
諦めかけていた天気も山頂に着いた直後からガスが切れ始め、本物の虹と同様、青い空とともに紅葉も映え虹のように七色できれいでした。次は荒船山に行きましょう。

>>みっちー
お世話になりました。
荒船山では、標準タイムで歩いてください。疲れるから。

標準タイム以下、というのは、休憩を含んで、と言うことだよね。
・・・お疲れ様でした (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

座り休憩2回+立ち休憩1回を含んだ時間です。
みっちーが私を引き離そうとするから追いかける。
するとみっちーが逃げる、私が追いかける。・・・悪循環です。

ちがうんだよBeckerさん。ヒロヒサ君を引き離そうなんて滅相もない。国内外の山で鍛えた彼の脚にはもう敵いませんよ。後ろから煽られっ放しなんですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涸沢小屋の食事 | トップページ | どんぐり »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秩父・多摩

無料ブログはココログ