フォト

最近のトラックバック

« 御座山 (2011年10月1日) | トップページ | 涸沢小屋の食事 »

2011年10月13日 (木)

穂高連峰縦走 (2011年10月10日~12日)

 Becker氏の休暇に合わせて穂高に行ってきました。当初は穂高連峰の最高峰である奥穂高岳一本に絞って計画していたのですが、好天が続き、凍結の心配もほとんどないとの情報を得て、急遽計画変更をして縦走となりました。今週末は降雪の見通しで、冬山になる前の最後の晴れを狙い撃ちできて最高でした。

1日目:上高地(9:30)→横尾(12:35/12:45)→涸沢小屋(15:57)

Lx3_p1120225
上高地 河童橋

 

Lx3_p1120290
涸沢小屋からみた涸沢ヒュッテ

 

 

2日目:涸沢小屋(6:33)→北穂高岳(9:50/10:39)→涸沢岳(13:29/14:06)→穂高岳山荘(14:23)

Lx3_p1120297
朝、出発前に記念撮影。写真右に涸沢小屋

 

Lx3_p1120308
北穂高岳南稜からの奥穂高岳

 

Lx3_p1120329
北穂高岳(北峰)からの槍ヶ岳

 

Lx3_p1120333
北穂高岳(南峰)

 

B2011101101
北穂高岳からクライムダウン

 

Lx3_p1120346
今回縦走の核心部、涸沢岳の登攀

 

Lx3_p1120358
涸沢岳

 

 

3日目:穂高岳山荘(6:26)→奥穂高岳(7:07/7:54)→前穂高岳(9:54/10:02)→岳沢ヒュッテ(12:43/13:03)→上高地(15:01)

Lx3_p1120405
奥穂高岳。右奥はジャンダルム。

 

Lx3_p1120412
奥穂高岳山頂でBecker氏と

 

Lx3_p1120427
吊尾根

 

Lx3_p1120429
吊尾根を軽快に行くBecker氏

 

Lx3_p1120438
吊尾根から上高地方面を展望

 

Lx3_p1120447
前穂高岳

 

Lx3_p1120459
重太郎新道を下山

 

Lx3_p1120481
岳沢ヒュッテ付近から岳沢を振り返る

 

 

同行者Becker氏の山行ブログは、こちら(前篇後編)をご覧ください。

« 御座山 (2011年10月1日) | トップページ | 涸沢小屋の食事 »

コメント

Hirohisaさん、こんばんは!
PCでじっくりと拝見し、絶景を堪能しました。
天候に恵まれ、本当に最高の登山だったですね。
ワタシも行けるものなら行きたいですが、あの絶壁の写真を見ると躊躇してしまいます。
第一、涸沢までこの時間ではとても上がれませんし…。

それにしてもBecker氏ってホント晴れ男だなぁ。

ヒロヒサ君、いろいろとお世話になりました。
はじめは、凍結が不安でしたが、終わってみれば最高のコンディション。
『危』マークもなんのその! ヤッパリ自分には適性があるんだなぁ。と思います。
このコース、本当に楽しかったです。
穂高、最高だね、次は、何処、銀座、キレット?

また、行きましょう!

>>youicさん
この時期に北アルプスの主稜線を歩けたのは本当にラッキーでした。
北穂高岳に着いたときに、雪が全く無くて、これはいけると思いました。
晴れ男のBeckerさんのお陰にしておきましょう。
凍結した唐松岳よりも安全な登山だったかもしれませんよ。

>>beckerさん
こちらこそお世話になりました。
穂高満喫周回コースを、人の少ない平日に、紅葉が盛りで、天気も良くて、最高でした。
今度、師匠にお願いして、岩登りに行きましょう。
beckerさんは適性あるから楽しいと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御座山 (2011年10月1日) | トップページ | 涸沢小屋の食事 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ