フォト

最近のトラックバック

« ブルースクリーン | トップページ | パソコンは復旧 »

2011年3月13日 (日)

大地震 その時スキー場は (2011年3月11日)

 長い一日でした。

 この日午前6時にBercker氏が家まで来てくれて、車一台でサンメドウズ清里スキー場に行きました。夜youic氏と合流し、翌日は富士見パノラマスキー場に行き、入笠山にも登りたいと思っていました。

Lx3_p1090404

Lx3_p1090411

 午後2時46分、レストランの席に座ろうとした時、突然停電になりました。2~3秒して、大きな揺れが始まり、柱の少ないレストランの天井は大きく波打っていました。

 「外に出よう」、だれもがそう思って出口に向かいましたが、停電のため自動ドアが開きません。従業員がドアを開けるまでの数秒の間が、とても恐ろしい時間でした。

 レストランの中は危険だということで、外で待機するように指示がありました。

Lx3_p1090415

 長い揺れが収まったと思って館内に戻ると余震でまた外に避難する。収まって館内に戻る、余震で避難する、を何度か繰り返しました。リフトは当然止まり、係員はリフトに残された人の救助に向かいました。

 この間、家族の安否を確認しようとしましたが、電話は繋がらずメールは届いているかどうかもわかりません。ネットは生きているので、この日合流予定のyouic氏とは、Becker氏がツイッターで連絡を取り合いました。妻からは、Softbankの災害用伝言板で無事の連絡が入りました。私も同じ機能を使って連絡しようとしましたが、色々調べた結果iPoneではできないことが判明しました。(その後急遽新アプリができましたが、もう手遅れです。)

 この日の21時に小淵沢駅でyouic氏と合流して1泊する予定でしたが、とても無理だとわかり、16時ごろに帰宅を決めました。

 帰宅途中、コンビニの公衆電話で家に連絡できました。家に着いたのは午前4時。長い一日になりました。(Becker氏が佐倉に帰宅したのは、さらに13時間後の17時だったそうです。)

« ブルースクリーン | トップページ | パソコンは復旧 »

コメント

あの時、ビルの七階にいました。とても激しい揺れで立っていられませんでした。
小渕沢はおろか新宿すら行けないのですから、仕方ないです。
それより、被災された方の安全を祈るばかりです。

林ペンションも無事、お二人も元気。よかったです。大変な災害ですが、みんなで乗り越えてまた再会したいですね。くれぐれもご無事で。

> youicさん
ツイートありがとうございました。
あの時、連絡がとれて本当によかったです。

> aikoさん
コメントありがとうございます。
aikoさんもご無事でなによりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルースクリーン | トップページ | パソコンは復旧 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秩父・多摩

無料ブログはココログ