フォト

最近のトラックバック

« 穂高岳山荘の食事 | トップページ | 富士山・七合目トモエ館の食事 »

2010年9月 8日 (水)

富士山 (2010年9月6日~7日)

 一度富士山に登ってみたいという妻と共に、富士登山に行ってきました。

 お勧めは標高差の少ない富士宮口からなのですが、この時期は富士宮口の山小屋が全部閉まっているため、トイレの問題から河口湖口五合目から登ることになりました。

 

1日目:河口湖口五合目(13:00)→七合目トモエ館(14:49)

Lx3_p1070249
七合目トモエ館に宿泊

 ここは一坪ほどの2人用個室があります。個室といっても、いわゆる蚕棚に壁があって前面にはカーテンがあるだけです。

 

2日目:七合目(2:41)→八合目(4:01)→本八合目(5:17/6:07)→九合目(6:57)→山頂(7:35/7:46)→八合目(8:37)→五合目(11:13)

 当初は山小屋で御来光を見てから歩き出す予定でしたが、前夜18時頃から寝たため午前2時には起きてしまいました。もうこれ以上眠れないと言うので、ヘッドランプでゆっくりと歩き始めることにしました。

Lx3_p1070265
まもなく御来光

 

Lx3_p1070279
御来光(本八合目)

 

Lx3_p1070296
吉田口山頂。強風で帽子が飛ばされないように押さえています。

 

Lx3_p1070308
ブル道兼用の下山道を一気に下りる。   

« 穂高岳山荘の食事 | トップページ | 富士山・七合目トモエ館の食事 »

コメント

9月の富士山は空気も澄んで清々しかったでしょう。御来光もひと際色鮮やかだったようですね。それにしても一緒に山に登ってくれる奥さんがいるっていいですね。来年はきっと槍ヶ岳ですよね。その時はポーター雇いませんか?私でよければ。

富士山の山小屋に個室があるんですね。
昔、まだ下の子どもが小学生の頃家族5人で富士山に登りました。日帰りのつもりが、一番下の娘が頭が痛いとかいろいろ言って、なかなか登れず、途中急きょ、山小屋に泊まりました。互い違いに寝かされて、身動きのできない状態でした。

富士山はものすごいブームのようですね。

そう、来年はきっと槍ヶ岳だと思います。
穂先の最後の鉄梯子が自信ないというので、今年は諦めました。
ポーターは遠慮しておきます。富士山で水3リットルと食料を全部持っても、妻のペースについて行けましたから。

ymさん
私も子供のころ、八合目で互い違いに寝た経験があります。
高山病になって、朝を待って下山しました。
最近は富士山の山小屋も改善されてきているようで、トモエ館のように個室があったり、予約人数を減らしたり、寝具を寝袋にしたりしているようです。

どうも、こんにちはです。
なんか、さっと登ってささっと降りてきてますね。
去年登ったときには、フーフー言いながらやっとこさ登って、降り始めたら膝が痛くてやっぱりヒーフー言いながら降りたんですけどね。
この一泊の行程なら少しはラクなのかな。
でも心配だからミッチーポーター頼んで、カメラと三脚持ってもらおうかな。

youicさん
妻は2日目がキツかったので、もう少し上で1泊したかったと言っています。
七合目トモエ館はガラガラだったので、この時期なら八合目泊でも良かったかなと思いました。

でも、一番楽なのは、富士宮口の日帰りです。
山小屋より、御殿場のビジネスホテルのほうが休まります。
御来光は拝めませんけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穂高岳山荘の食事 | トップページ | 富士山・七合目トモエ館の食事 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ