フォト

最近のトラックバック

« ピスコ峰登頂(高度順応編) | トップページ | 八ヶ岳 (2010年7月17日~18日) »

2010年7月15日 (木)

ピスコ峰登頂(登頂編)

2010年7月7日(水)  ピスコ登山口(3900m)→ベースキャンプ(4600m)

8:11 登山口のテントサイトを出発して、ベースキャンプに向かいます。途中、我々の荷物(テントや個人装備)を背負ったロバが追い抜いて行きました。

Lx3_p1050713

12:25 ベースキャンプに着くと、もうテントが設営され、昼食の準備もされておりました。

Lx3_p1050725
ベースキャンプ

 昼食後、高度順化のため、ピスコが大きく望める処まで、約1時間登りました。

Lx3_p1050747
ピスコを眺めるガイドの平岡竜石さん

 

7月8日(木)  ベースキャンプ(4600m)→ハイキャンプ(4850m)

8:00 ベースキャンプを出発して、足場の悪いモレーン帯を越えてハイキャンプに向かいます。ロバには無理な道ですから、荷物は最小限に絞ってポーターさんが運びます。

Lx3_p1050790

12:00 ハイキャンプに到着。氷河が間近に見えます。

 

7月9日(金)  ハイキャンプ(4850m)→ピスコ頂上(5752m)→ハイキャンプ(4850m)→ベースキャンプ(4600m)

B2010070909
2:40 ヘッドランプを点けてハイキャンプを出発

 

B2010070904
5:30 氷河帯に入り、ロープで結んで歩きます。

 ところが、これがかなりキツイのです。遅れるとロープが張って、前を歩く群馬のNさんの足を止めてしまうのです。ですから必死でした。・・・でも、下の写真を見ると、完全にロープが張ってますね。

B2010070901

  

B2010070905
9:05 登頂

 涙が出るほど素晴らしい眺めでした。平岡竜石さん有難う。白馬の師匠有難う。群馬のNさん、青空山岳会さんご夫妻、セブンサミッターの島田さん、有難う。現地ガイドやポーターの皆さん有難う。皆さんのおかげです。

B2010070902

 

 さて、ここからスキーで滑って降りてしまいます。クレバスがあるので白馬の師匠について滑ります。

 

 

B2010070903
5500m付近

 

B2010070906_2
10:51 氷河終端

 

B2010070907
12:00 ハイキャンプに到着、昼食

 

B2010070908_8
15:30 ベースキャンプに到着。他のメンバーから30分~1時間遅れての到着だったと思います。この日の体力にはもう余裕はなく、食事もほとんど受け付けず、死んだように寝てしまいました。

  

7月10日(土)  ベースキャンプ(4600m)→登山口(3900m)→ワラス(3050m)

 下山のこの日、天気が少しだけ悪くなりました。未明にはテントに雨音が聞こえました。ピスコ山頂にもうっすらとガスがかかっています。

 群馬のNさん、本当に晴れ男だったようですね。有難う御座います。

Lx3_p1050855
8:40 ベースキャンプ出発

10:05 登山口に到着、車でワラスの豪華ホテルへ

翌日帰路に着きました。

 

« ピスコ峰登頂(高度順応編) | トップページ | 八ヶ岳 (2010年7月17日~18日) »

コメント

私も前のアグリに引っ張られていただけです。

本当に良い天候に恵まれ、ブランカ山群の
大展望を十分に楽しめた、素晴らしい山行
でした。
有難う御座いました。

群馬のNさん
コメント有難う御座います。
そう言って頂けると救われますが、余裕が無かったのは明らかに私の方。
登りでほとんどの力を使い果たしてしまったのですから。
でも、皆さんと共に登頂でき、感動を共有できたことを、大変嬉しく思います。
こちらこそ、有難う御座いました。

海外の登山楽しそうだね。荷物をポーターに持ってもらう、とか食事を用意してもらうとか楽そうだし未知の楽しみがありそう。景色は想像以上だね

また一つ神の創造の世界を覗いてしまいましたね。素晴らしい天気と山の仲間たちに恵まれた話、写真とともに楽しみにしています。

お疲れさまでした。って遅いですね。
最後は完全な雪山なんですね。標高が高いから当然でしょうが、それまでが牧歌的だったので驚きです。
まさに神の領域、絶景をありがとうございました。
日頃からの鍛錬の賜物ですね。
雪の赤岳に日帰りというのが、わかる気がしました。

ワタシには、絶対ムリ。Beckerさんもたぶんムリだろうなぁ。

ピスコ登山の大成功おめでとうございます!!
お天気も最高だったようで…涙が出るほど素晴らしい眺め…登った人にしかわからない感激でしょうね。

お土産話も楽しみにしています。

youicさん
あまり褒めないで下さい。
私は、他のメンバーに比べて、体力的にも技術的にも高所経験もありませんでした。
一杯一杯で行ってきたというのが現実です。

ymさん
来月の白馬集会で、たっっぷりお話します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピスコ峰登頂(高度順応編) | トップページ | 八ヶ岳 (2010年7月17日~18日) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秩父・多摩

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ