フォト

最近のトラックバック

« クリスマスツリー(2) | トップページ | 毛無山 (2009年12月19日) »

2009年12月17日 (木)

エンジェル・イヤーズ・ストーリー

 子供の頃には、タイムマシンに乗って時空を旅してみたいとか、恐山のイタコのよう霊と話せたらとか、透明人間になって・・・とか、あり得ないことを色々と想像していたものです。キャラメルボックスの舞台は今回で4作品目になりますが、いつも、そんな子供時代の中途半端な想像力を今に蘇らせ、観終わった後も暫く思い出しては楽しい気分にさせてくれます。作・演出の成井豊さんは年齢が私より少し下、妻と同世代です。生きてきた時代が近いというのも、共感できる部分を多くさせているのでしょうか。

 今回は、人の心が読めるようになってしまった男性の物語で、素晴らしい企画・演出・演技の舞台だったのですが、ストーリーというか結末というかメッセージというか内容というか、少し消化不良で残念でした。

B2009121601

B2009121602

 

チケット絶賛余り中とのこと。2階はほぼ空席でした。

興味のある方は、当日半額チケットがお勧めです。

« クリスマスツリー(2) | トップページ | 毛無山 (2009年12月19日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスツリー(2) | トップページ | 毛無山 (2009年12月19日) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ