フォト

最近のトラックバック

« カシオ プロトレック | トップページ | 駱駝 »

2009年7月27日 (月)

パルスオキシメータ

動脈中のヘモグロビンの内、酸素と結合しているヘモグロビンの割合を計測する器械です。要するに、血中の酸素濃度(%)が分かります。(Wikiによれば、「経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)をモニターする医療機器」です。)

ツアーで高所に行く時には、添乗員さんが日に何度か測ってくれます。平地ではご覧の通り97前後ですが、急に高地に行くと急に値が下がり、高度順化するにつれて値が戻って(上がって)行きます。チベットの青蔵鉄道で5000mの峠を越えたときは、84まで下がりました。ラサ(3600m)に着いたときは91まで戻りました。

P1020321n

8月6日から行くキリマンジャロでどんな値を示すのか、記録したくて買いました。写真右側の数値63は脈拍です。

« カシオ プロトレック | トップページ | 駱駝 »

コメント

パルスオキシメーターに関する様々な情報を掲載したコンテンツができました。
よろしければ一度、ご覧下さい。

この記事へのコメントは終了しました。

« カシオ プロトレック | トップページ | 駱駝 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

北関東・尾瀬・日光

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ