フォト

最近のトラックバック

« 蓮華温泉 山スキー(2009年4月3日~4月4日) | トップページ | 哲学堂公園の桜 »

2009年4月 6日 (月)

新宿区の人口

新宿区の広報誌が昨日の朝刊に挟まれて届きました。その中でいつも気になるのが人口統計です。

P1010282n

これだけの情報なのですが、大変興味深い数値です。

  1. バブル崩壊後の土地の下落によって増えてきた人口が、なんと減少に転じたのです。(昨年末までは増加していたと記憶しています。)
  2. 日本人については、女性が男性よりも人口が少ない。
  3. 女性はさらに、男性以上に減り続けている・・・。
  4. 外国人女性はすごい勢いで減っている。(でも、まだ男性よりは多い。)

ちなみに、平成19(2007)年1月1日現在の新宿区の人口は、307,415人でした。このうち、日本人は277,078人(男性138,473人<女性138,605人)で、外国人登録人口は、30,337人でした。

外国人の国籍で一番多いのはどこか分かりますか? そうです、新宿区には韓国人街の大久保がありますから、外国人の半数近くが韓国・朝鮮人なのです。次に多いのは、順当に中国人です。(「池袋にチャイナタウンを!」運動があるお隣の豊島区では、中国人が外国人のトップです。) 

そして、3番目に多いのは、全国レベルではベスト10にも入らない、なんと、

 

 

 

 

 

  フランス人    なんですよ。

 

新宿区の神楽坂界隈には、フランス人が多く住んでいるそうです。

フランス人の次には、ほぼ同数で、フィリピン人、ミャンマー人、アメリカ人が続くそうです。

 

« 蓮華温泉 山スキー(2009年4月3日~4月4日) | トップページ | 哲学堂公園の桜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮華温泉 山スキー(2009年4月3日~4月4日) | トップページ | 哲学堂公園の桜 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

秩父・多摩

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ