フォト

最近のトラックバック

登山、スキーの記録

2019年1月16日 (水)

赤城山(鍋割山,2019年1月10日)

 昨年から決めていた赤城・鍋割山の雪山登山だったが、今年は全国的に降雪が遅く、赤城山でも年末時点ではほとんど積雪はなかった。 今年になってから僅かに降雪があったようだが、アイゼンを履くような場面はなかった。

 

姫百合駐車場(8:40)→荒山高原(9:22/9:33)→鍋割山(10:17/10:57)→荒山高原(11:37)→姫百合駐車場(12:12)

 

Yos_20190110_093635
荒山高原から明るい尾根を登る

 

Tg5_p1101828
何度かアップダウンを繰り返す

 

Tg5_p1101845
鍋割山頂上 1332m

 

Tg5_p1101841
山頂からは、浅間山、谷川岳、武尊山、四阿山などの付近の山々だけでなく、富士山、南アルプス、八ケ岳など遠方の山々も良く見えた。

 

Yos_20190110_111442
背後は浅間山

 

2019年1月11日 (金)

硫黄岳・撤退(2019年1月4日~5日)

 冬期休暇のユウコさんを誘って、硫黄岳に登ることになった。 八ヶ岳には何度も登っているが、ほとんどは西側からの入山であり、硫黄岳にも美濃戸からと桜平から、それに横岳からの縦走で登っただけだった。 今回は東側のミドリ池入口の駐車場に車を停め、本沢温泉に一泊して硫黄岳を目指すことにした。

 

1日目:ミドリ池入口(10:10)→しらびそ小屋(11:59/12:50)→本沢温泉(14:09)

 

Tg5_p1041704
明るい登山道を進む

 

Tg5_p1041705
ミドリ池に到着 奥に東天狗岳

 

Yuko_s__6127628
本沢温泉に到着 2110m

 

 

2日目:本沢温泉(7:24)→夏沢峠(8:32/8:44)→2600m付近にて撤退(9:17)→夏沢峠(9:32)→本沢温泉野天風呂分岐(10:09)→野天風呂(10:15)→本沢温泉(10:24/10:44)→しらびそ小屋(11:53/12:01)→ミドリ池入口(13:07)

 

Tg5_p1051740
夏沢峠に建つ山びこ荘

 

Tg5_p1051747
山びこ荘を後にし、硫黄岳への稜線に入る

 

Tg5_p1051746
まずは樹林帯

 

Tg5_p1051755
樹林帯を抜けると、暴風で度々立ち止まるようになり

 

Tg5_p1051757
標高2600m付近で撤退を決めた

 

Tg5_p1051776
下山

 

2018年12月31日 (月)

瑞牆山(2018年12月25日)

 今年最後の山行は、10年ぶりの瑞牆山。 今シーズン初めて雪を踏んでの登山が楽しめると思っていたが、雪ではなく岩に付いた薄氷に難儀し、神経を使う登山になってしまった。 

 瑞牆山荘上の市営無料大駐車場に9時前に着いたが、先行者の車は2台だけだった。 出発して下山まで誰ひとりと会わなかったので、先行者は金峰山に向ったのだと思う。 我々が下山した時には既に車はなかった。

 

瑞牆山荘(8:49)~富士見平小屋(9:42/9:51)~桃太郎岩(10:20)~山頂(12:30/13:17)~桃太郎岩(14:52)~富士見平小屋(15:16)~瑞牆山荘(15:56) 

 

Yos_20181225_092100
瑞牆山荘から急登を進み尾根に乗ると、瑞牆山が大きく見えた

 

Tg5_pc251637
大ヤスリ岩基部

 

Tg5_pc251648
急登からの展望

 

Tg5_pc251655
山頂の岩峰を右回りに裏側へ行く

 

Tg5_pc251664
ひと登りで大展望の山頂に着いた

 

Tg5_pc251656_2
瑞牆山 2230m

 

Yos_20181225_130731
八ヶ岳

 

Tg5_pc251659
富士山

 

Tg5_pc251685
桃太郎岩(下山時撮影)

 

2018年12月14日 (金)

黒川山・鶏冠山(2018年12月10日)

 12月に入っていよいよ雪山のシーズンとなった。 12月10日に赤岳鉱泉に宿泊して、翌11日に八ヶ岳横岳西壁のクライミングを計画していたが、依頼していたガイド氏からの連絡で、悪化傾向の天候のため中止となった。 10日はまだ青空が期待できたので、日帰りで行ける低山に行くことにした。

 奥多摩湖から甲府に抜ける青梅街道の最高点、柳沢峠の東にある黒川山、鶏冠山は、2014年の夏に登っているが、広葉樹林の葉が繁り、暗くジメジメした登山道を淡々と登った記憶しかなかったので、落葉後のこの時期に登ってみることにした。(前回の記録

 

柳沢峠(8:55)→六本木峠(9:42/9:49)→横手山峠(10:19)→黒川山(10:48)→見晴台(10:55/11:20)→鶏冠山(11:36/11:46)→落合登山口(13:26)

 

Tg5_pc101557
車1台を落合登山口近くの駐車スペースに停め、柳沢峠から歩き始める  

 

Tg5_pc101561
冬枯れの明るい登山道の所々に、苔むした岩が点在する

 

Tg5_pc101571
黒川山1710mの三角点 展望はない

 

Tg5_pc101575
黒川山三角点から約5分のところにある見晴台

 

Tg5_pc101582
鶏冠山1716m

 

Yos_20181210_121401
落合登山口へ下山

 

2018年12月 5日 (水)

明星ヶ岳~明神ヶ岳(2018年11月29日)

 11月28日に箱根・芦ノ湖畔のホテルの予約がとれたので、28日か29日の天気の良い方で山に行くことになった。 予報では28日の午後から29日の朝にかけて雨雲が箱根を通過するとのことだったので、雨雲通過後の快晴を期待して、29日に登ることにした。 宮城野から明星ヶ岳、明神ヶ岳と周回するコースで、コースタイムは4時間半と短かったが、ホテルの朝食は食べずに出発した。

 

宮城野(7:40)→明星ヶ岳(9:08)→明神ヶ岳(10:36/10:58)→宮城野分岐・鞍部(11:27)→宮城野(12:32)

 

Tg5_pb291476
ホテルから富士山の頭が見えた

 

Tg5_pb291486
紅葉

 

Tg5_pb291492
明星ヶ岳の大文字付近から見た強羅の別荘地と箱根山

 

Tg5_pb291498
展望のない明星ヶ岳924m

 

Tg5_pb291513
丈の長い笹原の稜線を進む

 

Tg5_pb291515
笹原というより、笹林

 

Tg5_pb291523
明神ヶ岳山頂1169mは、ガスで覆われていた

 

2018年11月22日 (木)

高原山(2018年11月20日)

 行く山を選ぶときに、多くの頻度で候補に上がりながら却下され続けてきた高原山だったが、今回やっと山塊の最高峰である釈迦ヶ岳1795mに登ることになった。

 自宅を6時過ぎに出発、東北自動車道に乗り、矢板インターチェンジで降りて約50分で登山口の大間々台に着いた。 40台は停まれる舗装された大きな駐車場に、先客は5台だけだった。

 

大間々台駐車場(9:04)→見晴コース→八海山神社(9:56/10:05)→剣ヶ峰(10:30)→釈迦ヶ岳(11:54/12:24)→剣ヶ峰分岐(13:32)→八海山神社(13:53/14:12)→林道コース→大間々台駐車場(14:52)

 

Tg5_pb201394
登山開始

 

Yos_20181120_093748
見晴コースで登る

 

Tg5_pb201403
八海山神社から釈迦ヶ岳1795mの展望 ガスがかかっていた

 

Tg5_pb201430
山頂が近づくと霧氷となった

 

Tg5_pb201433
急登

 

Tg5_pb201447
登頂

 

Tg5_pb201444
鶏頂山1765mの頭が見えた

 

Tg5_pb201442
霧氷の華が満開

 

Yos_20181120_122933
下山 

 

2018年11月 7日 (水)

甲府幕岩クライミング講習(2018年11月7日)

Ari_dscn2052
見事な紅葉

 

Tg5_pb071238_2
ピリカ

 

Tg5_pb071290
凹角

 

Tg5_pb071292
ジューンブライド

 

2018年10月26日 (金)

廻り目平キャンプ&クライミング(2018年10月20日~21日)

 林ペンションの恒例イベント、廻り目平キャンプ&クライミングに、3年ぶりに参加した。 

 

Tg5_pa201133
毎回思うのだが、廻り目平の夜は寒い

 

Tg5_pa201162
林くん、佐藤さん

 

Tg5_pa201172
伊藤さん

 

Tg5_pa211177
小川夫妻

 

Tg5_pa211186
ヒロミさん

 

Tg5_pa211188
ワタクシ

 

Tg5_pa211199
アキカさん

 

Tg5_pa211204
伊藤さん

 

Tg5_pa211211
2日目は、好天に恵まれた

 

2018年10月24日 (水)

横尾山(2018年10月17日)

 奥秩父の西端と言えば一般的には瑞牆山だが、その更に西に標高1818mの横尾山がある。 信州峠(1464m)から、アップダウンはあるものの、標高差は僅か354mで、いつか登る日が来るだろうと思っていたが、ついにその日が来た。

 

信州峠(8:58)→カヤトの原(9:49)→横尾山(10:22/10:54)→カヤトの原(11:19)→信州峠(11:57)

 

Tg5_pa171072
紅葉は良い感じ

 

Tg5_pa171083
清々しい秋の空気に包まれて、稜線を進む

 

Tg5_pa171089
横尾山頂上 1818m

 

Yos_20181017_111832
カヤトの原を戻る

 

Tg5_pa171116
お昼前に下山

 

2018年10月19日 (金)

立山三山(2018年10月9日~10日)

 いつでも登れるだろうと後回しにしている山が幾つかあるが、その中でも立山は2012年に雪の雄山に行ったきりで今に至っていた。 立山には妻も単独で登っているし、そろそろ私もと思っていたところ、今回はinui夫妻の計画に乗る形で同行させていただき、やっと実現できた。

 自宅を5時前に出発、inui氏宅経由で扇沢駐車場に9時半に着いたが、平日だというのに無料駐車場は満車だった。 上の有料駐車場に車を回し、予定通り10時半のトロリーバスに乗ることができた。

 

Tg5_pa090938
黒部ダム

 

Tg5_pa090949
黒部平からの紅葉が見事だった

 

Tg5_pa090951
ロープウェイから撮影

 

 

1日目:室堂ターミナル(12:33)→雷鳥沢キャンプ場(13:25/13:34)→剱御前小舎(15:18)

 

Tg5_pa090962
今日歩く登山道と宿泊する剱御前小舎が見えた

 

Tg5_pa090965
左を見れば、大日連山と地獄谷

 

Yos_20181009_135152
剱御前小舎に向って登る

 

 

2日目:剱御前小舎(6:40)→別山(7:16)→北峰(7:29)→別山(7:40)→真砂岳(8:29/8:41)→富士ノ折立(9:23/9:42)→大汝休憩所(9:52/9:58)→雄山(10:18/10:40)→一ノ越(11:16/11:23)→浄土山(12:14)→室堂ターミナル(13:26)

 

Tg5_pa101008
別山北峰2880mからの剱岳

 

Tg5_pa101009
昨日宿泊した剱御前小舎を振り返る

 

Yos_20181010_075235
別山を後にして縦走路を進む

 

Tg5_pa101015
次の目標は真砂岳

 

Tg5_pa101022
真砂岳2861m

 

Yos_20181010_100056
富士の折立、大汝山を経て雄山が大きく見えてきた

 

Tg5_pa101045
雄山3003m

 

Yos_20181010_105925
一ノ越へ降りる

 

Tg5_pa101057
一ノ越から浄土山に登る途中から立山を振り返る

 

Yos_20181010_121130
浄土山2831m山頂の軍人霊碑

 

Yos_20181010_132615
室堂バスターミナルに下山

 

より以前の記事一覧

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

秩父・多摩

無料ブログはココログ