フォト

最近のトラックバック

登山、スキーの記録

2020年3月29日 (日)

雨巻山(2020年3月24日)

 大洗のホテルで7時半からの朝食を済ませ、9時に出発した。 約1時間で雨巻山(あままきさん)の登山口である大川戸の広い駐車場に着いた。 昨日の難台山、佐白山と違って、十数台の先客が停まっていて、人気の山であるようだった。

 

大川戸(10:46)→三登谷山(11:27/11:32)→雨巻山(12:15)→展望台(12:21/12:39)→雨巻山(12:45)→御嶽山(13:50)→足尾山(14:04)→大川戸(14:40)

 

Tg5_p3241581
大川戸登山口の駐車場(標高190m)

 

Tg5_p3241586
登山開始

 

Rx100_dsc00350
最初のピーク三登谷山(みつとやさん)433m

 

Tg5_p3241605
前日夜に雪が降ったそうだ

 

Tg5_p3241609
雨巻山(あままきさん)533.3m

 

Tg5_p3241611
山頂から5分ほど離れたところにある展望台

 

Tg5_p3241613
展望台からの筑波山の展望

 

Tg5_p3241615
再び雨巻山に戻って

 

Tg5_p3241619
稜線を周回する

 

Rx100_dsc00364
鎖場もあり

 

Tg5_p3241641
固定ロープが張られている沢を下りて、駐車場に戻る

 

2020年3月27日 (金)

佐白山(2020年3月23日,2座目)

  23日の2座目は佐白山(さしろさん,205m)。 難台山(なんだいさん,553m)の登山口から車を飛ばし、約40分で笠間稲荷神社の大きな鳥居付近の有料駐車場に車を停めた。 超低山のため、建物に隠れてどこが佐白山だか分からない。 スマホの地図を頼りに登山口を探しつつ舗装路を進むと、山麓公園の大きな無料駐車場があり、そのすく先が登山口だった。

 

笠間稲荷神社(14:03)→山麓公園(14:11)→三角点ピーク(14:27)→佐志能神社(14:32)→山麓公園(14:49)→笠間稲荷神社(15:00)

 

Tg5_p3231532
日本三大稲荷にも数えられる笠間稲荷神社

 

Tg5_p3231535
山麓公園にあった案内板

 

Tg5_p3231537
登山口

 

Rx100_dsc00321
三角点ピークから佐志能神社へ

 

Tg5_p3231552
最高地点の佐志能神社

 

Tg5_p3231550
佐白山のプレートが置いてあった

 

Rx100_dsc00324
大洗で宿泊

 

難台山(2020年3月23日,1座目)

 新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、25日夜、都知事は緊急記者会見で、平日夜間の外出自粛や週末の外出自粛を要請した。 現在は自宅で大人しくしているが、直前の23日に大洗の旅館に宿泊し、昨年新たに関東百名山に選定された三座(難台山,なんだいさん553m、佐白山,さしろさん205m、雨巻山,あままきさん533m)を巡る山旅に出掛けた。

 23日、朝6時半ごろに自宅を出発、常磐道に乗って石岡小美玉インターチェンジで下りた。 約30分で難台山と愛宕山の鞍部にある「あたご天狗の森」の広い駐車場に着いた。 

  

あたご天狗の森駐車場(9:15)→南山展望台(9:53/10:03)→難台山(11:25)→南山展望台(12:39)→あたご天狗の森駐車場(13:08)

 

Tg5_p3231438
あたご天狗の森の広い駐車場。 奥には愛宕神社が鎮座する愛宕山が見え、手前に難台山に続く縦走路がある。 早咲きの桜が咲いていた。

 

Tg5_p3231439
駐車場にあった地図 

 

Tg5_p3231449
整備されたハイキングコース

 

Tg5_p3231515
南山展望台

 

Rx100_dsc00298
団子石(ホルンフェルスだそうです)

 

Tg5_p3231477
筑波山がよく見える場所があった

 

Rx100_dsc00305
屏風岩(長石の大きな結晶を含む花崗岩)

 

Tg5_p3231493
二つに割れた花崗岩

 

Tg5_p3231494
難台山 頂上 553m

 

Tg5_p3231497
山頂標識

 

Tg5_p3231512
登頂後、来た道を戻る

 

2020年3月21日 (土)

ミツバ岳から権現山(2020年3月17日)

 丹沢湖の北側の位置するミツバ岳は、2008年の昭文社の登山地図には登山道がなく、その存在を全く知らなかった。 しかし、昨年の関東百名山見直しで新たに選定され、またミツマタの群生地ということもあって、花の見頃の今回行ってみることにした。

 自宅を7時前に出発、登山口近くには9時前に着いたが、登山口と下山口の間にある東沢駐車場と寺の沢駐車場は満車で、登山口の先の世附駐車場からのスタートとなった。

 

世附駐車場(9:08)→滝壺橋登山口(9:17)→ミツバ岳(10:27/10:41)→権現山(11:26/11:42)→浅瀬入口登山口 (13:15)→滝壺橋登山口 (13:41)→世附駐車場(13:51)

 

Rx100_dsc00269
滝壺橋登山口から登り始めるとすぐにミツマタが咲いていた

 

Rx100_dsc00270
杉林の中で満開

 

Tg5_p3171379
杉林を抜けるとミツマタが一層増えてきた

 

Tg5_p3171383
遠くに丹沢湖

 

Tg5_p3171389

 

Tg5_p3171392

 

Tg5_p3171395
山頂 834.5m

 

Tg5_p3171408
権現山には薄ら雪が残っていた

 

Tg5_p3171411
権現山頂上 1019m

 

Tg5_p3171422
下山

 

Tg5_p3171434
浅瀬入口から県道を歩いて世附駐車場に戻った

 

 

2020年3月19日 (木)

小楢山(2020年3月15日)

 前日の雨から一転、甲府盆地の朝は気持ちよく晴れた。 当初、車を停める予定のフフ山梨横の駐車場をさらに進み、ダート林道の終点近くまで行くと、林道は雪道となり、天気も薄曇りの空になった。 父恋し路を示す看板を越え、さらに林道を進むと母恋し路への入口付近に大きな駐車場があった。

 

母恋し路入口駐車場(9:25)→父恋し路→大沢山頭(11:21/11:38)→幕岩(11:44)→小楢峠(12:09)→小楢山(12:26/13:05)→小楢峠(13:17)→母恋し路→駐車場(14:22)

 

Tg5_p3151236
駐車場

 

Tg5_p3151240
父恋し路への入口

 

Tg5_p3151246
急登

 

Tg5_p3151254
雪も深い

 

Tg5_p3151290
登頂

 

Tg5_p3151306
金峰山

 

Tg5_p3151301
バンザイ

 

Tg5_p3151329
母恋し路で下山

 

 

2020年2月27日 (木)

幕山(2020年2月25日)

 梅の花の見頃を迎えた湯河原の幕山公園から、幕山を反時計回りに周回した。 駐車場の混雑を予想して、自宅を6時過ぎに出発し幕山公園の駐車場に8時半に到着したが、駐車場のオープンが9時ということで、駐車場順番待ちの列の先頭でオープンを待った。

 

幕山公園第一駐車場(9:06)→東屋(9:52/10:06)→幕山(10:40/11:03)→自鑑水分岐(11:14)→自鑑水(11:22)→自鑑水分岐(11:30)→大石ヶ平(11:57)→山ノ神(12:09)→幕山公園(12:22)

 

Yos_20200225_090713
幕山

 

Rx100_dsc00238
梅林

 

Rx100_dsc00239
梅林の中を登って行く

 

Yos_20200225_093002
梅を見ながらゆっくり登る

 

Tg5_p2251110
幕岩にはクライマーが登攀の準備をしていた

 

Rx100_dsc00253
真鶴半島

 

Tg5_p2251124
傾斜が緩くなってくると山頂は近い

 

Tg5_p2251130
登頂 626m

 

Tg5_p2251142
ハコネダケのトンネル

 

Tg5_p2251153
ぐるりと回って梅林に戻ってきた

 

2020年2月24日 (月)

釜ノ沢五峰(2020年2月18日,2座目)

 四阿屋山から下山してすぐに釜ノ沢五峰へ向かった。 車で約30分、秩父札所三十二番法性寺の第二駐車場からスタートした。 

 

法性寺駐車場(11:49)→兎岩登山口(12:22)→兎岩(12:36/12:48)→賽の洞窟(13:05)→竜神山(13:23)→中ノ沢の頭(13:37)→布沢峠(13:55)→五ノ峰(14:05)→四ノ峰(14:14/14:28)→三ノ峰(14:36)→二ノ峰(14:45)→一ノ峰(14:51)→長若山荘(15:21)→法性寺駐車場(15:37)

 

Tg5_p2181014
登り始めるとすぐに兎岩が現れる

 

Ip8_img_2444
鎖があると安心

 

Tg5_p2181027
竜神山


 

Tg5_p2181041
武甲山から小持山、大持山へ続く稜線がきれいに見えた

 

Tg5_p2181043
五ノ峰

 

Tg5_p2181048
四ノ峰

 

Tg5_p2181052
三ノ峰へのクサリ

 

Ip8_img_2452
二ノ峰へのクサリ

 

Tg5_p2181069
一ノ峰

 

Tg5_p2181075
下山後、林道脇にて見つけた福寿草

 

Tg5_p2181079
車から見た武甲山

 

 

2020年2月22日 (土)

四阿屋山(2020年2月18日,1座目)

 菅平の四阿山でもなく、上越の吾妻耶山でもなく、秩父の四阿屋山は、埼玉県の両神山と武甲山の間にあって、今まさに福寿草の見頃だというので、急遽行ってみることにした。 元々は、月刊誌岳人最新号に紹介されていた釜ノ沢五峰を周回する計画でいたが、どちらも短い行程だったので、釜ノ沢五峰は午後からにして、まずは四阿屋山を目指した。

 6:50に自宅を出発、関越道花園インターチェンジで下り、そこから1時間ほど一般道を走って、四阿屋山の福寿草自生地に近い山腹の駐車場に着いたのは、9時を過ぎていた。

 

中腹の駐車場(9:14)→福寿草園(9:25)→両神神社奥社(9:56)→四阿屋山(10:14/10:30)→両神神社奥社(10:48)→中腹の駐車場(11:13)

 

Tg5_p2180952
ロウバイ  遠くに武甲山が見えた

 

Tg5_p2180949
フクジュソウ

 

Tg5_p2180956
シカの食害のため多くは電気柵で囲われていた

 

Tg5_p2180967
両神神社奥社

 

Tg5_p2180968
奥社過ぎてから急登となった

 

Ip8_img_2437
手を使って登るところもあった

 

Tg5_p2180984
山頂 771m

 

Tg5_p2180985
両神山

 

Tg5_p2180993
下山

 下山後、急いで釜ノ沢五峰の登山口へ向かった。

 

 

 

2020年2月20日 (木)

古賀志山(2020年2月10日)

 ニュージーランドからの帰国直後だったので、今回は歩行時間が短い古賀志山583mにさせてもらった。 古賀志山はクライミングゲレンデがあり、関東百名山や日本百低山にも選ばれている、栃木の人気の名低山である。

 

森林公園駐車場(8:45)→北登山道→広場(9:32)→富士見峠(9:56)→東稜見晴台(10:10/10:21)→古賀志山(10:27/10:45)→御嶽山(11:01/11:30)→南登山道→南登山道入口(12:01)→三差路(12:13)→展望台(12:37)→森林公園駐車場(12:53)

 

Tg5_p2100834
赤川ダムからスタート  正面に古賀志山が見えた

 

Yos_20200210_095513
北登山道

 

Tg5_p2100857
筑波山

 

Tg5_p2100861
高原山

 

Tg5_p2100866
古賀志山頂上583m

 

Tg5_p2100880
御嶽山へ

 

Tg5_p2100889
核心部

 

Tg5_p2100901
日光連山の展望がよい

 

Tg5_p2100903
左から、男体山、大真名子山、小真名子山、女峰山。 男体山の左奥は日光白根山

 

Tg5_p2100937
展望台経由で下山

 

2020年1月23日 (木)

甲州高尾山・棚横手(2020年1月18日)

 南岸低気圧が伊豆半島沖を東に抜け、関東南部の山沿いは午前中に降雪がある予報だった。 中止の選択肢もあったが、皆のスケジュールを合わせて決めた山行だったので、出発時間を1時間だけずらして決行することにした。 

 7時半に駅まで迎えに行くが、霧雨が降り始めたばかりで、路面はまだ濡れていなかった。 予報では昨夜から雨か雪が降っているはずだったので、天気の崩れが遅れているようだった。 談合坂でみっちーと合流、勝沼に着くころには雨は雪に変わっていた。

 当初の計画では、勝沼ぶどう郷駅の裏側の駐車場に車を停め、タクシーで大滝不動尊に行き、棚横手山から甲州高尾山を経て駅に戻る周回コースを考えていたが、大滝不動尊までマイカーで行って周回はしないことにした。

 

大滝不動尊P(10:50)→甲州高尾山(12:17/12:39)→富士見台分岐(13:23)→棚横手山(13:55/14:11)→富士見台分岐(14:33)→大滝不動尊P(15:14)

 

Tg5_p1180059
害獣防止柵

 

Tg5_p1180060
大滝不動尊の駐車場

 

Tg5_p1180068
立派な大滝不動尊

 

Tg5_p1180082
本降りになってきた

 

Tg5_p1180085
あと少し

 

Tg5_p1180087
甲斐百山 甲州高尾山 1106m

 

Tg5_p1180096
引き返す

 

Tg5_p1180101
富士見台を巻いて

 

Tg5_p1180106
富士見台分岐から約30分の登り

 

Tg5_p1180111
山梨百名山 棚横手山 1306m

 

Tg5_p1180128
下山

 

 

より以前の記事一覧

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

秩父・多摩

無料ブログはココログ