フォト

最近のトラックバック

2019年11月15日 (金)

荒島岳(2019年10月31日)

 関西遠征2日目は荒島岳。 宿泊したホテルフレアール和泉は、荒島岳登山者のために朝食を5時半から提供してくれる。 この日の宿泊者は約20人だったが、5時半からの朝食は我々2人だけで食べた。 登山者の少ない静かな登山が予想されたので、妻と私それぞれ熊鈴の準備をして、6時過ぎにホテルを出た。 約15分で勝原(かどはら)登山口の駐車場に着いたが、既に5台の車が停まっていて、熊の出没もないだろうと少しほっ...

» 続きを読む

2019年11月 6日 (水)

伊吹山(2019年10月30日)

 日本アルプスの山小屋はほぼ閉まり雪山にはまだ早いこの季節、いつもなら、西上州の低山登山か岩登りの練習が多かったが、今年は関西に遠征して百名山を登ることにした。 白山はもう雪で小屋も閉まり不安なので、1泊2日で、初日に伊吹山、翌日荒島岳に登ることにした。  朝6:26発の東海道新幹線に乗り、米原に8:48に着いた。 予約していたレンタカーを借り、伊吹山ドライブウェイを通って、山頂手前の駐車場に向っ...

» 続きを読む

2019年11月 3日 (日)

浅草岳(2019年10月21日)

 Inui氏の連休に合わせて登山に行けることになったので、前泊日帰りで、新潟の浅草岳を計画した。 しかし、登山予定である2日目の天気が下り坂の予報になり、初日早朝に自宅を出発し、浅草岳に登ってから宿泊することにした。  自宅を4時半に出発、Inui氏宅に寄ってから、所沢から関越道に乗る。 途中のサービスエリアで朝食をとり、小出インターチェンジを8時過ぎに出た。 インターチェンジを出たところのコンビ...

» 続きを読む

2019年10月 8日 (火)

アヤメ平~尾瀬ヶ原(2019年9月30日)

 3日間で山に行こうと計画していたが、今回もまた安定した晴れが続かず、日帰りとなってしまった。 そこで、今年発売された新版の関東百名山(山と渓谷社)に新たに組み入れられた、尾瀬のアヤメ平に行ってみることにした。 自宅を5:50に出発、関越道に乗り、途中上里サービスエリアで15分休憩し、戸倉の第一駐車場に8:40に着いた。 8:55発のバスに乗る予定だったが、乗合タクシーに案内され、予定より早く鳩待...

» 続きを読む

2019年10月 4日 (金)

北沢峠・こもれび山荘の食事

 こもれび山荘は、南アルプス北部の北沢峠バス停前に建つ山小屋です。 以前は「長衛荘」と呼ばれていましたが、2014年頃に名称が「こもれび山荘」に変わり、その後改装され、食事内容も変わったようです。 以前の雰囲気とはまったく異なり、お洒落になっていました。 「長衛荘」と呼ばれていた時代の記録は、こちらです。   外観もお洒落になっていました   1階蚕棚の上の段の写真です。 一人ずつカーテンで仕切る...

» 続きを読む

2019年10月 3日 (木)

栗沢山~アサヨ峰(2019年9月25日)

 天気予報が毎日のように変わり、長期の予定が立てにくいので、南アルプスの北沢峠に前泊して、日帰りで栗沢山~アサヨ峰を登ることにした。 アサヨ峰に登頂した時点で、体力と時間に余裕があれば、早川尾根を進み、広河原まで走破するつもりでいたが、体力的にも時間的にも余裕は少なく、無理せずに引き返すことにした。   北沢峠(5:34)→長衛小屋(5:46)→仙水峠(6:52/7:05)→栗沢山(8:28/8:...

» 続きを読む

2019年9月29日 (日)

黒滝山(2019年9月20日)

 Becker氏の休暇に合わせて、西上州の岩峰「黒滝山」に登ってきた。 クサリ場や垂直の鉄梯子、頼りないトラロープのナイフリッジなどがあって、予想以上にアブナイ山だった。   上底瀬駐車場(9:09)→不動寺分岐(9:45)→九十九谷分岐(10:38)→観音岩(10:49/11:15)→鷹ノ巣山(12:10)→上底瀬駐車場(13:10)   尾根の急登   馬の背   馬の背を振り返る   岩を乗...

» 続きを読む

2019年9月26日 (木)

上高地・西糸屋山荘(別館)の食事

 西糸屋山荘は、一般的な旅館のような本館と、リーズナブルな登山者用の別館があります。 大浴場、売店、喫茶室などの共用設備はどちらからでも利用可能ですが、食事内容は異なります。 別館の部屋は、8人の相部屋(2段ベッド4人+和室4人)が基本ですが、貸切(個室)も可能です。 私たち2名は、今回、貸切(個室)でお願いしましたが、山小屋の相部屋料金とそれほど変わりはありませんでした。  →Googleインド...

» 続きを読む

2019年9月23日 (月)

槍ヶ岳山荘の食事

 槍ヶ岳山荘は、槍ヶ岳の頂上直下に建つ大規模な山小屋です。 山小屋のサイトによれば定員は400人となっていますが、収容人員650人という情報もあります。   東鎌尾根の終盤から見た槍ヶ岳山荘   2019年9月8日の夕食 (17:00)   翌日の朝食 (5:00)        以下は2018年に宿泊した時の記録です。       北鎌尾根で疲労したため、6人部屋個室(8畳)をとりました   ...

» 続きを読む

2019年9月22日 (日)

大天荘の食事

 大天荘は、北アルプスの大天井岳(おてんしょうだけ) の山頂直下にある山小屋です。 多くの登山者から支持されている燕山荘グループの山小屋であり、スタッフの対応、寝具、トイレ、売店など多くの面で満足できました。 また、肉か魚を選べる夕食にも驚きました。   山頂への登山道から見た山小屋   朝日に照らされた山小屋   軽く、暖かく、臭くない寝具で、朝まで熟睡できました   売店も充実しています   ...

» 続きを読む

«中房温泉(本館)の食事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

秩父・多摩

無料ブログはココログ