フォト

最近のトラックバック

2022年6月25日 (土)

霧ヶ峰(車山肩から車山周回,2022年6月20日)

 約3ヶ月ぶりに妻とトレッキングに出掛けた。 車山肩の大きな駐車場から、時計回りに車山を周回し、駐車場横の「ころぼっくるヒュッテ」で昼食をとり帰宅した。 コロナ禍になってからは森林深い低山を歩くことが多かったので、久しぶりの草原トレッキングは清々しく楽しかった。   車山肩(10:36)→車山乗越(10:59)→車山(11:24/11:39)→車山肩(12:11)   車山肩から、車山湿原へ緩やか...

» 続きを読む

2022年6月21日 (火)

大岳山~日の出山(2022年6月17日)

 梅雨の晴れ間にトレーニングを兼ねて奥多摩を歩いた。 今回は、奥多摩駅から鋸山に直登する鋸尾根に久しぶりに挑戦してみることにした。 トレーニングでもあるので少し長距離になったが、鋸山からは、大岳山、御岳山、日の出山を縦走して、つるつる温泉まで下山した。   奥多摩駅(8:10)→愛宕神社(8:38)→鋸山(10:50/10:56)→大岳山(12:15/12:26)→芥場峠(13:03)→御嶽神社(...

» 続きを読む

2022年6月12日 (日)

天覧山~多峯主山(2022年6月9日)

 奥武蔵北部の堂平山876mを、白石キャンプ村から笠山経由で周回する予定で登山口まで行ったが、天気予報に反しての土砂降りで、車で山頂まで行ってしまった。   堂平天文台に車を横付け(9:10)   雨の中、山頂標識の回りの補修工事を実施していた    帰るつもりで山を下りると天気が回復したので、飯能の多峯主山(とうのすやま271m)に登ることにした。   中央公園駐車場(10:36)→天覧山(...

» 続きを読む

2022年6月10日 (金)

塔ノ岳(2022年6月4日)

 来月予定している北海道遠征に向けてのトレーニングで、丹沢・塔ノ岳の大倉尾根を往復した。 累積標高差1300m超のバカ尾根と呼ばれる単調な長い尾根を往復して、トムラウシ山の日帰り山行に備えることが目的だ。  自宅を6時過ぎに出発し、県立秦野戸川公園大倉駐車場に8時の営業開始前に着く予定だったが、東名高速の事故渋滞に巻き込まれて、8時を回ってしまった。 心配していた駐車場は150台のうち約半分ほどが...

» 続きを読む

2022年5月24日 (火)

鹿岳(2022年5月17日)

 先月の鍬柄岳登山の時に、山頂から鹿岳(かなだけ1015m)が良く見えた。 鹿岳は西上州で人気の岩峰で、2015年に一度登っているのだが、その特徴的な山容を見て再訪したくなった。 前回は四ツ又山を経由して鹿岳を周回したが、四ツ又山の急なアップダウンの記憶があり、今回は鹿岳のみの登山とした。     大久保集落P(8:44)→マメガタ峠(9:27/9:34)→鹿岳のコル(10:21/10:34)→...

» 続きを読む

2022年5月21日 (土)

鹿島神宮~香取神宮(2022年5月12日)

  昼過ぎから雨の予報だったので、雨が降るまでの計画で鹿島神宮と香取神宮に行ってきた。    先ずは鹿島神宮(写真は楼門)   コンパクトだがなかなか趣のある奥宮   御手洗(みたらし)池   拝殿    香取神宮へ移動(写真は本殿)   杉の大木に圧倒される   江戸情緒が残る佐原に移動   折角なので舟めぐり   伊能忠敬記念館と山車会館を見学後、雨が降ってきたので帰宅  ...

» 続きを読む

2022年5月13日 (金)

嵩山(2022年4月30日)

 群馬県中之条にある嵩山(たけやま)は、戦国時代に嵩山城として激戦の歴史があった。 籠城の末、将兵だけでなく婦女子も崖から身を投じたという。 嵩山には三十三体の石仏が点在しており、今回は石仏を巡る登山となった。  自宅を6時に出発、中野駅でBecker氏と合流、関越道渋川伊香保ICで下りた。 途中少しの渋滞があり、道の駅「霊山たけやま」の駐車場には10時前になってしまったが、駐車場は広く余裕があり...

» 続きを読む

2022年4月14日 (木)

鍬柄岳から大桁山(2022年4月10日)

 上信越自動車道で下仁田付近を通る度に気になる岩峰が鍬柄岳だった。 岩峰の先端に登るにはそれなりの装備が必要だと思っていたが、地図には先端までの登山ルートがあり、鍬柄岳の岩峰基部から大桁山直下までは、難路を示す破線ルートが続いていた。 破線ルートは大桁山直下で一般道と合流し、整備された登山道となる。 帰路は時計回りに周回し、一部林道をショートカットして駐車場に戻った。    写真ほぼ中央の岩峰が...

» 続きを読む

2022年4月13日 (水)

荒船山中止~秩父清雲寺と蓑山(2022年4月1日)

 前日の降雨が山では相当の降雪だったようで、装備不足の我々は登山口で中止を決め、荒天時の代替案として挙がっていた秩父の清雲寺のしだれ桜、蓑山(美の山)の桜を見に行くことにした。   荒船山(艫岩)を見上げる駐車場から   さらに内山峠の登山口まで車を進める   登山口で中止を決めた   清雲寺   見事なしだれ桜   こちらは、まだ蕾   美の山公園へ   展望台に、二等三角点があった...

» 続きを読む

2022年3月30日 (水)

要害山(2022年3月25日)

 要害山という名の山は、福島、島根、広島、奥多摩、上野原など全国に幾つも(Wikipedia)あり、その名の通り急峻な地形で、多くは山頂に城が築かれていたようだ。 山梨百名山の要害山も同様で、武田信虎が1520年に築いた山城だった。   フォルティナやまびこ(旧積翠寺温泉要害)入口付近の県道沿い駐車場に車を置いて、まず要害山に登り、奥に下りてから時計回りに周回した。   要害山登山口(10:55)...

» 続きを読む

2022年3月20日 (日)

日本寺から鋸山(2022年3月15日)

 義姉夫婦と日程を合わせ、観光を兼ねて千葉の鋸山へハイキングに出掛けることになった。 桜の開花まであと数日という予報で、寒さも急に和らいできたのだが、続いていた晴天が前日から崩れ昼まで小雨の予報となった。(結果的には天候は早めに回復した。)  出発を1時間遅らせて、自宅を8時頃に出発し、首都高から東京湾アクアライン経由で千葉県に入った。 富津金谷インターチェンジで降りて、日本寺の東口管理所前の無料...

» 続きを読む

2022年3月12日 (土)

帯那山(2022年2月25日)

 今回もまた山梨百名山で、甲府盆地の北側、御岳昇仙峡の東側に位置する帯那山(おびなやま)に登ってきた。 山頂直下のアヤメ群生地登山口からは10分足らずで登頂できるようだが、水ヶ森林道が太良峠から冬期通行止のため、県道31号線の太良峠手前(山梨市側)の登山口から往復した。   帯那山登山口(10:45)→帯那山(12:09/12:42)→帯那山登山口(13:37)   県道31号線 太良峠手前(山梨...

» 続きを読む

2022年2月22日 (火)

赤城山(長七郎山~地蔵岳,2022年2月16日)

 2月10日に都心で積雪が記録され、1000mを超える奥多摩や山梨の低山でも雪山登山ができたのだが、計画通り赤城山に出掛けた。 深雪の心配はあったが、覚満淵から鳥居峠までと地蔵岳からの下りでトレースが薄かった程度で、全行程をツボ足で歩くことができた。   ビジターセンター駐車場(9:50)→覚満淵→鳥居峠(10:33)→長七郎山(11:29/11:48)→八丁峠(12:26)→地蔵岳(13:09/...

» 続きを読む

2022年2月13日 (日)

檜峯神社から大栃山(2022年2月8日)

  新型コロナが収まらず、未踏の山梨百名山のうち、特に静かな「大栃山」へ行ってみることにした。 一宮御坂インターで中央道を降り、国道137号線(御坂みち)から檜峯(ひみね)神社へ向かう細い道に入る。 途中、害獣防止ゲートを開けて更に20分ほど車を進めると、檜峯神社の広い駐車場に到着した。    檜峯神社(10:10)→鳶巣峠(10:30)→大栃山(11:14/11:43)→鳶巣峠(12:11)→檜...

» 続きを読む

2022年2月 5日 (土)

金山駐車場から高柄山 周回 (2022年2月4日)

 今回もまた近場の山梨百名山の「高柄山(たかつかやま,733m)」に登ってきた。 上野原の南側に位置し、一般的には上野原駅か四方津駅から歩くのだが、今回もマイカー登山だったので、山の反対側の登山口である金山地区から登ることにした。  自宅を出発したのは7時20分と遅かったが、渋滞も僅かで、9時過ぎには駐車場に着いた。   金山駐車場(9:15)→小高柄(10:16/10:24)→高柄山(10:56...

» 続きを読む

2022年2月 4日 (金)

大蔵経寺山(2022年1月31日)

  新型コロナ第6波の感染が急拡大し、1日の新規感染者数が8万人を超えた。 遠出は自粛し、中央本線石和温泉駅のすぐ北にある未踏の山梨百名山の「大蔵経寺山(だいぞうきょうじやま,716m)」に行くことにした。 大蔵経寺西側の大きな駐車場から時計回りに周回した。   登山口駐車場(8:51)→山神宮(9:12)→積石塚古墳(9:28)→大蔵経寺山(10:07/10:37)→展望台(11:17/11:4...

» 続きを読む

2022年2月 3日 (木)

月居山~袋田の滝(2022年1月25日)

 終息が近いと思われていた新型コロナは、感染力の高いオミクロン株の影響で、年が明けてから第6波が始まっていた。 1/25には1日当たりの新規感染者数が6万人を超えて、久しぶりに東京都は蔓延防止等重点措置の適用となった。 オミクロン株は若年層の感染者が多く、休校や学級閉鎖も相次いでいるため、塾や学校など教育関係者がメンバーにいる白馬会登山はリスクが高いと思いつつも、軽症・無症状が多いということで登山...

» 続きを読む

2022年2月 2日 (水)

アイスクライミング@乗鞍・善五郎の滝(2022年1月18日)

 乗鞍岳畳平へと続く山岳道路エコーラインは、乗鞍高原スキー場の下部で冬期通行止めとなる。 その終点近くの休暇村乗鞍高原に前泊して、アイスクライミングの練習に行ってきた。  10時に乗鞍高原第3駐車場(やまぼうし駐車場)でガイド氏と待ち合わせ、駐車場から沢に向かって下りて行くと、遊歩道に合流し、善五郎の滝まで簡単に行くことができた。   第3駐車場(9:44)→善五郎の滝(10:02/12:36)→...

» 続きを読む

2022年1月 8日 (土)

入笠山(2022年1月4日)

 新年登り初めは、八ヶ岳西側山麓のケンジ山の家に前泊して、付近の雪山低山を登ろうと計画していた。 霧ヶ峰、八子ヶ峰、守屋山などが候補に挙がったが、朝起きると、前夜に降った雪が薄らと積もり、ケンジ山の家は厚い雲に被われていた。 天気予報も八ヶ岳以北は展望が期待できず、強風の予報でもあったので、入笠山に行くことになった。   ゴンドラ山頂駅(10:44)→入笠湿原(10:59)→入笠山(11:52/1...

» 続きを読む

2021年12月27日 (月)

足和田山(2021年12月25日)

 今年最後の登山は、富士山のすぐ北側にある足和田山1355mになった。 紅葉台展望レストハウスの麓側の駐車場から、紅葉台~三湖台を通り、足和田山までを往復した。 前日の夜から降っていた雨は朝8時頃に止んで、落葉広葉樹の尾根は、富士山や南アルプスの展望がずっと続いていた。    紅葉台レストハウスP(8:42)→紅葉台(9:13/9:22)→三湖台(9:46)→足和田山(10:51/11:28)→車...

» 続きを読む

«浜石岳~薩埵峠(2021年12月11日)

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

北関東・尾瀬・日光

秩父・多摩

南関東

北アルプス・周辺

中央アルプス・八ヶ岳周辺

無料ブログはココログ