フォト

最近のトラックバック

2017年4月29日 (土)

日光白根山(2017年4月25日)

 鳩待峠までの林道が4/21に開通するという情報を得て、この日は至仏山に行く計画を立てていた。 大型連休が明けると、自然保護のために6月一杯まで入山禁止になってしまうので、わずか半月間のみ可能な雪山登山を楽しみにしていた。  ところが4/18になって、群馬県から、残雪が多く林道の開通が1週間遅れるとの発表があり、戸倉から徒歩で入山するほどの体力もなく、至仏山登山はお預けになった。  日光白根山は過...

» 続きを読む

2017年4月27日 (木)

第32回外秩父七峰縦走ハイキング大会 (2017年4月23日)

 この大会への参加は今年で10回目となるが、Becker氏はいつもの通り、スタート受付のある小川町駅付近の民宿で前泊した。 私は、今回は前泊せず、自宅から始発電車で小川町駅に向かうことにした。  Becker氏は6:09発の電車で東武竹沢駅に向かっている筈、私は受付を済ませ6:52発の電車で東武竹沢駅へと向かった。 遅れること43分、休憩を惜しんでBecker氏を追いかけることになった。 ...

» 続きを読む

2017年4月26日 (水)

江の島散策(2017年4月21日)

 勤めていた頃の先輩らと江の島を散策した。 かつては四十雀山歩会とか言って彼方此方の山を歩いていたようだが、私が参加するようになった十年ほど前にはすでに健康ウォーキングの会と化してしまっていた。  今回は江の島。 私自身3度目になるが、島全体を観光したのは初めてだったようで、新しい発見ばかりの一日となった。   青銅の鳥居(10:58)→奉安殿(11:10)→サムエル・コッキング苑(11...

» 続きを読む

2017年4月18日 (火)

八方池山荘の食事

 白馬 八方尾根スキー場の最上部にある通年営業小屋です。 ゴンドラとリフト2本を乗り継いで、歩かずに辿り着けます。   2017年4月9日の夕食 左端は豆乳鍋です。 おかずの量が多く、ご飯のおかわりはしませんでした。    翌日は早出のため、弁当にしてもらい、5時過ぎから食べました。 お茶とお湯は用意してくれました。 電気も点きますので山小屋という感じではありません。 ...

» 続きを読む

2017年4月15日 (土)

唐松岳(2017年4月10日)

 4月9日、9時に動物病院が開くと同時に犬を預け、そのまま目白通りを関越道に向かった。 関越道は、練馬で乗り、ナビに従って更埴ICで下りた。 道の駅中条で昼食をとり、14時頃には八方尾根スキー場のゴンドラ乗り場前の駐車場に着いた。 東京を出たときに降っていた雨は止んでいたが、山は厚い雲に覆われている。 風もやや強く心配だったが、ゴンドラとリフト2本のいずれも動いていて、15時前には前泊小屋の八方池...

» 続きを読む

2017年4月 8日 (土)

開聞岳(2017年4月1日)

 九州遠征の3日目は、雨天のため2日目から延期した開聞岳登山だ。 この日は16:10発の飛行機で羽田に戻らねばならないため、空港まで2時間かかることを考慮して、下山は遅くとも13時半、できれば13時を目標とした。   指宿温泉白水館の朝食バイキングは6時半から。 5分前から並んで一番乗りで食べ始める。 荷造りは朝食前には終わっていたが、朝食後、用を済ませたり、チェックアウトしたりで、ホテル出発は予...

» 続きを読む

2017年4月 6日 (木)

鹿児島観光(2017年3月31日)

 九州遠征2日目は開聞岳登山を予定していたが、天候が悪く、最終日(3日目)に予定していた観光と日程を入れ替えることにした。 前日の宿泊地が霧島温泉(旅行人山荘)だったため、まず桜島に寄ってからフェリーで鹿児島港に戻り、南下しながら観光を続け、開聞岳に近い指宿温泉(白水館)に宿泊した。     黒神埋没鳥居   桜島 湯之平展望所   桜島港→鹿児島港 ...

» 続きを読む

2017年4月 4日 (火)

霧島連山・韓国岳(2017年3月30日)

 Becker氏の休暇に合わせ、日本百名山を登頂すべく、2泊3日で九州遠征に出かけた。 九州にある日本百名山は6座、登頂しているのは屋久島の宮之浦岳だけである。 残り5座のうち、今回は鹿児島県にある2座、霧島連山最高峰の韓国岳(からくにだけ)と、薩摩半島の最南端にある開聞岳を登ることにした。  8時過ぎにBecker氏と羽田空港で待ち合わせ、8時55分発の全日空機で鹿児島空港に向かう。 空港で予約...

» 続きを読む

2017年3月29日 (水)

霞沢岳西尾根(2017年3月25日~26日)

 今回は個人山行ではなく、ツアーに参加して、霞沢岳のバリエーションルートである西尾根を登った。 標高差1300mの雪山登山になるので、山中1泊する行程だ。 参加者5名とガイド2名で幕営となる訳だが、テント2張(男女別)と燃料・調理具など共同装備はガイド2名が持ち、寝袋・マット・食器など個人装備と食材の分担分を参加者それぞれが持つということになっていた。  重たいザックと、ヘルメットと着替えを入れた...

» 続きを読む

2017年3月28日 (火)

御荷鉾山(2017年3月20日)

 お彼岸の墓参りを済ませ、3連休の最終日に山に行くことになった。 お彼岸渋滞を避けたかったので、近場で歩く時間が短い、西上州の入口付近にある御荷鉾山(みかぼやま)に早出、早帰りで計画した。 御荷鉾山は東西2つのピークがあり、西御荷鉾山の南にある中央登山口に車を停め、西御荷鉾山→東御荷鉾山の順に登り、投石峠から車道で駐車場まで戻るコースとした。  Becker氏と自宅で待ち合わせ5時半に出発。 関越...

» 続きを読む

«八ヶ岳・西岳(2017年3月15日)

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

秩父・多摩

無料ブログはココログ