フォト

最近のトラックバック

2016年8月23日 (火)

乗鞍岳(2016年8月21日)

 毎年恒例の白馬の集い。学生時代の仲間が集まって20日にBBQ、21日に乗鞍岳登山に行って旧交を温めた。    20日夜のBBQ     21日:畳平バスターミナル(9:03)→肩の小屋(9:40/9:58)→蚕玉岳(10:22)→剣ヶ峰(10:30/11:00)→肩の小屋(11:45/12:00)→富士見岳(12:27)→畳平バスターミナル(12:48)  ...

» 続きを読む

2016年8月19日 (金)

八ヶ岳・赤岳天望荘の食事

 バイキング形式の食事で評判が良い赤岳天望荘です。 通常は4月下旬から11月上旬までの営業ですが、厳冬期にも期間を限定して営業しています。 2014年は12月20日から約2か月間も営業しました。     2016年8月12日の夕食   翌日の朝食     以下は、2014年12月に宿泊した時のリポートです。   2014年12月22日の夕...

» 続きを読む

2016年8月17日 (水)

真教寺尾根から赤岳(2016年8月12日~13日)

 真教寺尾根から登り、県界尾根で下山するコースで、赤岳を周回した。 お盆休みの登山シーズンであるにも拘わらず、このコースには登山者が少なく、静かな山行となった。   1日目:サンメドウズスキー場リフト終点(9:58)→牛首山(11:05/11:15)→赤岳(14:25/14:44)→赤岳天望荘(15:18)   風もなく暑い樹林帯の登りが暫く続く   上部はクサリ場の...

» 続きを読む

2016年8月16日 (火)

黒部五郎小舎の食事

 黒部五郎小舎は、三俣蓮華岳と黒部五郎岳との鞍部にある山小屋です。 水が豊富で、小屋の前では流水でリンゴやトマトが冷やされていました。     本日は土曜日、一人布団1枚でした   2016年8月6日、昼ごろ小屋に着いたので、ラーメンを注文しました。   2016年8月6日の夕食(1回目17:00)   翌日の朝食(4:30)  

» 続きを読む

2016年8月15日 (月)

鏡平山荘の食事

 鏡平山荘は、新穂高温泉から約5時間、弓折岳直下にある山小屋です。      この日は金曜日でほぼ満室でしたが、布団1枚のスペースはありました。   2016年8月5日の夕食(18:00) 15時前に着きましたが、4回戦(1回目(16:30)、2回目(17:15)、3回目(18:00)、4回目・・・)の3回目でした。   翌日の朝食(5:00)

» 続きを読む

2016年8月10日 (水)

黒部五郎岳(2016年8月5日~7日)

 先週に続いて今週も単独山行となったので、安全を見て、昨年妻らが歩いたコースをそのまま辿ることにした。 新穂高温泉から入山し鏡平山荘で一泊、双六岳、三俣蓮華岳を越え黒部五郎小舎で一泊、稜線ルートから黒部五郎岳を登り太郎平小屋で一泊、そして翌朝折立まで下りて8:40のバスで帰るという4日間の計画だった。   妻は夜行バスで新穂高温泉に入ったが、私は学生時代のスキーバス以来夜行バスには乗ったことがなく...

» 続きを読む

2016年8月 9日 (火)

天狗山荘の食事

 後立山連峰の白馬岳と唐松岳の間にある山小屋です。 前日泊まった白馬大池山荘は満室に近かったのに、天狗山荘のこの日の宿泊者は30人弱。 私が指定された6畳の蚕棚スペースには私の他年配の男性1人だけで、ゆったりと過ごせました。 食事も美味しく、大変快適な山小屋でした。   小屋の正面に雪渓があり、水は豊富です。   部屋の様子   2016年7月28日の夕食(17時) ...

» 続きを読む

2016年8月 8日 (月)

白馬大池山荘の食事

 栂池自然園から約3時間、白馬大池の池畔にある山小屋です。 山小屋の周りにはお花畑が広がっています。     2016年7月27日の夕食です。(1回目、17時) 毎日カレー   翌日の朝食(5時)  

» 続きを読む

2016年8月 4日 (木)

白馬三山、不帰ノ嶮(2016年7月27日~29日)

 梅雨明け後の晴天を狙って、以前から気になっていた不帰ノ嶮に行ってきた。 当初は猿倉から大雪渓を登り天狗山荘まで行く1泊2日のコースを考えていたが、初日の行程が長く前泊が必要となるため、栂池から入山し白馬大池山荘・天狗山荘と刻んで行く2泊3日のコースとした。    1日目:栂池山荘(11:24)→天狗原分岐(12:41)→乗鞍岳(13:33)→白馬大池山荘(14:02)    ...

» 続きを読む

2016年7月15日 (金)

越後駒ヶ岳(2016年7月12日)

 ひと月以上前から決めていた山行の予定と梅雨の晴れ間が奇跡的に一致して、好天の越後駒ヶ岳登ることができた。 昭文社の山地図のコースタイムは11時間と長く、前日に登山口近くの民宿に泊まり、早出日帰りの計画となった。   前日自宅を7時に出発、昼ごろ奥只見湖に到着。 昼食後遊覧船に乗船   遊覧船からの燧ヶ岳   奥只見ダム   銀山平温泉の民宿「樹湖里」に宿泊...

» 続きを読む

«空木岳・木曽殿山荘の食事

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

秩父・多摩

無料ブログはココログ